コレ、覚えてます?

Pocket

おはようございます。
(株)コンサルタントラボラトリーの
長嶋です。

先週は弊社スタッフ、額に
華麗にメルマガを
ジャックされてしまった関係で(笑)
本日、少し間が開いての配信となりますが、

ジャックされる前、
数回に渡り「ビジネスアイディア」をテーマに
こんな内容でお届けしておりました。

・【マジ?】起業後10年で94%
https://conlabo.jp/tips/business/4698/

・差別化アイディア構築法
https://conlabo.jp/tips/business/4716/

・【事例】その悩み、今スグ解消できます
https://conlabo.jp/tips/business/4727/

少しおさらいをしますと、、、

ここ数年の起業のスタイルとして、
資金をかけずに
自分の身の丈にあった範囲で、

「自分らしく自由に生きるための手段」
として起業を始める人が
多くなってきています。

そして、

資金をかけずに自分らしく、
自分に出来る仕事をして
さらにそれを成功させるには、

何で(どの分野で)起業するか?の
ビジネスアイディアが重要です。

それで、
そのビジネスアイディアとは

・ビジネスアイディア
→ 何で起業するか、
どの分野で起業するか、
起業のネタの部分

・ビジネスモデル
→ いつ、どこで、誰から
お金を頂くか。課金モデル

・付加価値
→ 競合、ライバルにはない
自社だけにある強み
差別化できるサービスや機能

この3つを総称して
「ビジネスアイディア」と呼び、

この3つが合わさって
初めてアイディアがお金になる。

さらに、ビジネスモデルの例として
・クレジット会社
(ユーザーではなくオーナーからお金を頂くモデル)

・無料の法律相談サイト
(主な収益源は広告掲載費ですが、
有料会員へ登録させる流れが上手くできているモデル)

先週まではそんなところまで
お伝えしていました。

思い出していただけましたでしょうか?

今後しばらくは再び、
ビジネスアイディアをテーマに
書いていこうと思います。

メルマガジャックされて
間が開いてしまはないことを
祈りながら…(笑)

それで次回は、

売上を何倍にも増幅させることが
可能となる、
3つのアイディアの中でも
特に重要なアイディアである

「付加価値アイディア」
について書いていきます。

ライバルが誰もまだやっていないサービスを
商品に付けることができれば、
ライバルとの価格競争に
巻き込まれることもなくなります。

戦々恐々とストレスを感じながら
ビジネスをやっていく必要も無くなります。

そのあたりのことも踏まえ
次回は「付加価値アイディア」
について書いていこうと思います。

それではまた。

(株)コンサルタントラボラトリー
長嶋一輝

 

The following two tabs change content below.

cladmin

最新記事 by cladmin (全て見る)

無料オンラインセミナー公開中