【マジ?】起業後10年で94%

Pocket

 

(株)コンサルタントラボラトリーの
長嶋です

いきなりですが、
質問です。

あなたは、
「起業」と聞いて
どんなことを思い浮かべますか?

・仕事をやりたい時間にはじめて
 終わりたい時間に終われる自由さ

・一攫千金、夢のある世界

・煩わしい人間関係がなく
 ストレスフリー

・好きな時に長期の海外旅行

・起業家仲間と六本木で豪遊!

このメルマガを
読んで頂いているあなたなら
少なくとも最後の1つは
思い浮かばないと思いますが、、、

いや、
思い浮かんで欲しくないです(笑)

それで、

近頃の起業は
数年前と比べてもかなり
様変わりしてきています。

なぜなら、
世の中の流行りの変化も早いですし、

例えば、全国展開をして
規模を拡大した会社であっても、
FaceBookの投稿やTwitterのつぶやき
ひとつで窮地に追い込まれてしまう
時代です。

そして、起業しても
1年では60%、
5年で85%
10年では94%
が倒産していると言われています。
(中小企業庁調べ)

さらに倒産の多くは自分の身の丈を
超えた、
「お金をかけて大きくすれば
上手くいく」という
安易な考え方が理由の一つ
とも言われています。

それで、

最近では資金をかけず、
自分の身の丈にあった範囲で
起業するスタイルが
増えてきていると感じます。

株式会社も
1円から作れるようになったり
本屋さんには、
「1万円起業」というタイトルの
本が並んでいたりします。

オフィスは持たずに、
事務所は自宅。
そんな感じでお金をかけずに
起業する人が増えています。

高級車に乗ってタワマンに住んで、
銀座、六本木で豪遊!

というような、
いわゆる「成功者」を目指す
起業スタイルではなく、

「自分らしく自由に生きるための
手段」として起業を始める人が
多くなってきているのだと思います。

そんな起業ですが、

資金をかけずに
自分に出来る仕事から始めるには
最も大事なことがありますよね?

そうです、

何で起業するのか?
つまりビジネスアイディアです。

「起業したい!」と思って
まず立ちはだかる壁が
ビジネスアイデアだと思います。

で、実は
このビジネスアイディアとは

ビジネス●●●●●と
ビジネス●●●と
●●価値
の3つを総称して言うのですが、、、

それぞれの●に入る言葉、
分かりますか?

次回の配信までに
考えてみてください。

もし「わかった」
という方、
ぜひ返信ください。
お待ちしております。

次回からは数回に渡り
「ビジネスアイディア」
についてお伝えしていこうと
思います。

乞うご期待!

(株)コンサルタントラボラトリーの
長嶋

 

The following two tabs change content below.

cladmin

最新記事 by cladmin (全て見る)

無料オンラインセミナー公開中