さっさと動け!

Pocket

こんにちは、コンラボエクスプレス
赤川です。

今日は、

「結果を出す人と、そうでない人の
決定的な違い」

について、お話しします。

結果をどんどん出して行く人と
そうでない人を同時に比べる
機会って、あまり有りませんが、

セミナー事務局を何度も
担当していて、印象的な
エピソードがあります。

その昔、ある起業セミナーに
参加されていた方で、
セミナー開始当初から、

「このビジネスは、どのくらいで
 立ち上がるの?」

ということを、赤川にしきりに
確認されてくる方がいました。

その方の状況は、
—————————
・個人ビジネスは全くの未経験。

・なので、セミナーで教えて
 もらったことをこれからやって
 行くので、まだ何も手を付けて
 いない。
—————————

とのことだったので、

—————————
・取り組まれる方の進捗状況や
 理解度により、立ち上げに
 かかる時間は大幅に変わる。

・お伝えできるのは、過去の
 実践者での最短と最長、
 その他の実績ベースで
 考えたときの平均的な時間。

・でも、これはあくまでも
 過去の実績。

・必ずその時間内に
 立ち上がるとは限らないと、
 ご理解いただきたい。

・見通しを立てるなら、
 まずは何を取り組むか、
 それを炙り出ししてから
 着実に進めて欲しい。
—————————

とお伝えしました。

が、、、

—————————
・銀行から融資してもらう際に
 立ち上がりの期間の説明が必要

・赤川の見立てでいいから、
 具体的な期間を教えてくれ、
 とにかく教えてくれ、、、
 頼むから教えてくれ、、、
—————————

そんな感じで「ビジネスが回り出す
までの具体的な期間」を喋らそうと
喰い下がって来たため、

「お話しできるのは過去の実績」

「全く何も手を付けていない段階
 から具体的な期間は回答しかねる」

ということを繰り返しお伝えし、
それでもなかなか納得いただけず
困ってしまった経験があります。

で、

どの位の期間で、自分の目標が
達成出来るのかは、

この方でなくても、非常に
気になるところですが、

見ていて気がついたのは、

「どこまで頑張ればいいのかが
 分からない不安に囚われ過ぎ」

ということでした。

でも、

そのリスクを減らしたいなら、

いち早くやるべき事をやって、
成功や失敗にかかわらず、
何らかの結果を出して、

そのデータを早く蓄積するのが
実は一番早かったりします。

この「データの蓄積」をすることの
メリットは、

「こうなるだろうな」という、
予想が付きやすくなる点です。

もともと、不安といっても、
具体的な映像が浮かぶケースって
それほど無くて、

むしろ、漠然とした不安
¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯
だからこそ、足がすくんで
¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯
動けなくなる
¯¯¯¯¯¯¯¯

なんてことが多いです。

イメージが具体的でないものほど、
対策は取りづらいのですが、

具体的になればなるほど、
問題解決をする方法はたくさん
出て来ます。

しかも、やってみると
意外と難しいと思ってたことが、

あっさりとクリアできることも
たくさんあります。

だから、

100回のセミナー受講より、
1回の実践の方が、結果的には
得られるものが大きいです。

そして、

その1回の実践が
しっかり出来る人は、

1回のセミナー受講で、投資金額の
10倍以上の学びやリターンを
掴むことができると思っています。

投資金額の10倍以上って、
結構すごい事ですからね。

セミナー参加者で、実績を
バンバン出されている方に
共通していた、成功のキーワード。

自分の目指したい世界を
手に入れるか、

それともノウハウコレクターで
終ってしまうか。

自分が思い描く世界を見据えて
動きたいものですね。

赤川政彦

The following two tabs change content below.

cladmin

最新記事 by cladmin (全て見る)

無料オンラインセミナー公開中