財布のひもを緩ませる秀逸なオファーとの出会い

Pocket

(株)コンサルタントラボラトリーの
長嶋です。

よく子供にねだられ
ゲームセンターへ行きます。

ただ、長時間遊ばせるのも
あれなので、
「1度に100円まで」という
ルールを設けています。

たったの100円?
そう思われたかもしれません。

ただ、最近のゲームセンターは
100円でもそれなりに遊ぶことが
できます。

100円は15枚のメダルと交換する
ことができます。

メダル1枚から遊べるゲームが
たくさんあるので、
最低でも15回は遊ぶことができます。

さらに、メダルゲームは
何か勝負に勝ったり
当たりが出たりすると
メダルを増やすことができます。

なので、うまくいけば
100円でも長く遊ぶことができます。

しかし、
たかだかメダルゲームであっても、
世の中そんなに甘くはありません(笑)

毎回のようにうまい具合に
メダルを増やすことができるとも
限りません。

ものの10分足らずで
15枚のメダルを
使い果たしてしまうことも
あります。

あるときも
早々にメダル使い果たしてしまった子供が、
泣きそうな顔で、
100円をねだってきました。

あと1回ぐらいならいいかな
とも思ったのですが、
財布の中を見ると
小銭がありませんでした。

なので、
「100円玉ないし、それに
1度に100円までの約束だから、ダメ」
と言って帰ろうとしたのですが、、、

カウンター脇に置いてあった
あるものを子供が見つけました。
そこにはこんな文言が。

「タイムサービス実施中!
今ならお札両替で、お菓子詰め合わせ
プレゼント!」

子供は純粋にお菓子がもらえる
というので私に言ってきたのだと
思います。

しかし、私は両替をさせられたことで
「両替しちゃったし、
あと1回ぐらいならゲームを
やらせてあげてもいいかな」
という思いになりました。

で、結局あと1回、
ゲームをやることに、、、。

と言うわけで、
ゲームセンターの上手なオファーに
してやられたお話でした。

あなたのビジネスにおいての
強力なオファー作りの
参考にしてみてください。

(株)コンサルタントラボラトリー
長嶋一輝

 

The following two tabs change content below.

cladmin

最新記事 by cladmin (全て見る)

無料オンラインセミナー公開中