【商品戦略】[流出]あなたの悩みを解決する究極の方法

Pocket

中村です。

今週、僕がお届けしている
コンラボエクスプレスのテーマは、
『商品戦略』です。

で、昨日のメールでも言いましたが、
今週の6、7の2日間に渡って
『商品戦略マスターコース』を
開催しました。

それで、今日はですね、
この『商品戦略マスターコース』で
実際に使用したスライドの1部を
あなたに公開しますね。

では、さっそく…。

今週のコンラボエクスプレスは
『売れる商品の作り方』を
中心に話を進めてきました。

でも、画像の通り『商品戦略』は、
“ただ商品を作る”ってだけの
話ではないんですよね。

つまり、、、

・どう売れる商品を作るか?

・どう長期的なビジネスを作り出す
商品群を構築していくか?

・どう売上やLTV(生涯顧客価値)を
最大化していくのか?

を商品にまつわる様々なことを考え、
実践するのが『商品戦略』です。

で、多くの人は気づいてませんが、
『商品戦略』に取り組むことで
実はかなり多くの問題を一気に
解決することも可能なんですね。

例えば、、、

■セールスに悩んでるなら…

「セールスが苦手」という方は、
そもそも売れる商品を扱っていない
というパターンが非常に多いです。

冷静に考えるとわかりますが、
買い手からしてみれば、
魅力がない商品を提案されても
買いたくはないですよね。

それに、いらないものを
繰り返し提案されると
「売り込まれた」という
嫌な気持ちだけが残ります。

でも、魅力的な商品があるなら、
逆に「売って欲しい」とすら
思ってくれます。

そんな状況を作ることができたら、
もうあなたが苦手なセールスを
頑張る必要もなくなります。

セールスが苦手であればあるほど、
『売れる商品』を作ることが
あなたのビジネスに大きなインパクトを
与えてくれることになります。

■集客に悩んでるなら…

『売れる商品』を持つことができれば、
その商品の存在を周知するだけで
簡単にニーズにマッチした
お客様が集まりやすくなります。

例えば、あなたの商品が欲しいと
思っている人に対してであれば、

「セミナー兼商品説明会を開催します」

と案内を流すだけで、
簡単に集客ができると思いませんか?

■ポジショニングに悩んでるなら…

それなら簡単な方向性だけ決めて、
『代表作』といえる強力な商品を
作ってしまいましょう。

その商品自体が魅力的であれば、
その商品があなたの
ポジショニングになります。

例えば、

・スティーブ・ジョブズの
アップルであれば『iPhone』

・家電メーカーのダイソンであれば
『サイクロン式掃除機』

・ゲーム会社の任天堂なら
『マリオシリーズ』

…といった様に、
「○○といえば○○さん」という
ポジションが確立していきます。

■労働時間の多さに悩んでるなら…

手残りが多くなる
『高単価・高収益商品』を
作ってください。

コンサル型ビジネスで
売上を増やそうと思ったら、

・単価を上げる
・クライアント数を増やす

の2択しかありません。

でも、人はみんな1日24時間しか無くて、
どんな効率化や仕事術を
身に着けたとしても上限がきます。

一方で単価を上げた高収益商品を
作ることができれば、
労働時間を減らしながら売上を
増やすことができます。

例えば、月収100万円を目指すのであれば、

1万円×100名=100万円
5万円×20名=100万円
10万円×10名=100万円
20万円×5名=100万円


 

という数式が成り立ちますよね。

で、クライアントの数が減れば、
それだけあなたの自由な時間が
増えるのは簡単に想像がつきますよね。

つまり、労働時間を減らしながら
売上を確保するためにも
『売れる商品』を持つことが
有効な解決策になるんです。

…なんか今日のメールは
めちゃめちゃ長くなりましたね(笑)

でも、これだけ長く書いちゃうくらい、
『商品戦略』って重要です。

で、派手さはないんですけど、
色々な問題を一気に解決できる
『究極の方法』です。
(ちょっと大げさかな…?)

ぜひ、このあなた自身の商品を
より“イケてる状態”になるように、
見直しをしてみてください。

(株)コンサルタントラボラトリー
中村純

The following two tabs change content below.

cladmin

最新記事 by cladmin (全て見る)

無料オンラインセミナー公開中