「ミッション&ビジョン」不要論。

Pocket

北野です、

この【EBA通信】(アントレラボビジネスアカデミー通信)は株式会社アントレラボラトリーが発行しています。 (以下アントレと表記します)

アントレのビジョンは、

——————————————
スモールビジネス起業家の世界最大のネットワークを創り、SB起業の支援、SB起業家のステージアップ支援において、リソースが不足しがちなSB起業家を「人・モノ・金・情報・マインド」の全面をワンストップで支援する世界No.1の企業になる。
——————————————

これが10年後のビジョンですね。

現時点では、サービスは「情報・マインド」の提供が中心ですが、いずれは、

・「人」を派遣したり、
・「モノや場所」を提供したり、
・「金(出資)」を出したり、、、、、

ということも、事業として広げて行こうと思っています。

最近はこのビジョンの話をよくするのですが、こんなビジョンを打ち出すようになったのはつい最近のこと。

社員も増え、会社をまとめる意味でもこうしたビジョンを打ち出しました。

また、私自身も、少し余裕が出来、長期的なビジョンを描く時間が作れるようになった、ということもあります。

ただ、、、、、、、

はっきり言って、年商3億円ぐらいまでは、

「食っていかねば!」 「会社を存続させねば!」 「稼ぎたい!」

…という、ある意味、“義務感・危機感・欲求”をエネルギーに走ってきた、、、というのが 実際のところです。

一番強かったのは、「稼ぎたい!」という“欲”の部分だったかもしれません。

よく、起業する際は、「ミッションやビジョンが大切!」という話があると思います。

確かに、「ミッション&ビジョン」はめちゃくちゃ大事です。

ですが、、、、、

「ミッション&ビジョン」が固まらないと行動できない…という人が多いのも事実。

「いやー、ミッションが固まらなくて、行動がなかなか出来ないんです。」

そんな人が意外と多いです。

北野の経験からすれば、「ミッションやビジョンは 簡単には見つからない。その時々で変わっていく。走りながら考えるもの」

弊社の場合も、年商3億円を超えたあたりから、ようやく「ミッション&ビジョン」について考え始めた、というのが実際のところです。

結論です。

——————————————
年商3億円…少なくとも1億円までは、ミッション&ビジョンがなくても行ける。 逆に、そこに固執すると行動が止まる ケースが多い。
——————————————

あの歴史的名著「ビジョナリー・カンパニー」の中でも、「偉大な業績を成し遂げた超大企業も、年商10億円を超えるまでは、ほとんど、ミッションやビジョンを持っていなかった。」…とあります。

まずは、「稼ぎたい!」という欲求で起業をスタートするのも、「あり」だと思います。

まずは、行動!ですね。

アントレラボ|ビジネスアカデミー
北野哲正
(株式会社コンサルタントラボラトリー、 株式会社アントレラボラトリー代表取締役)

/files/20170731.jpg” width=”1000″ height=”667″ alt=”” />

北野です、

この【EBA通信】(アントレラボビジネスアカデミー通信)は株式会社アントレラボラトリーが発行しています。 (以下アントレと表記します)

アントレのビジョンは、

——————————————
スモールビジネス起業家の世界最大のネットワークを創り、SB起業の支援、SB起業家のステージアップ支援において、リソースが不足しがちなSB起業家を「人・モノ・金・情報・マインド」の全面をワンストップで支援する世界No.1の企業になる。
——————————————

これが10年後のビジョンですね。

現時点では、サービスは「情報・マインド」の提供が中心ですが、いずれは、

・「人」を派遣したり、
・「モノや場所」を提供したり、
・「金(出資)」を出したり、、、、、

ということも、事業として広げて行こうと思っています。

最近はこのビジョンの話をよくするのですが、こんなビジョンを打ち出すようになったのはつい最近のこと。

社員も増え、会社をまとめる意味でもこうしたビジョンを打ち出しました。

また、私自身も、少し余裕が出来、長期的なビジョンを描く時間が作れるようになった、ということもあります。

ただ、、、、、、、

はっきり言って、年商3億円ぐらいまでは、

「食っていかねば!」 「会社を存続させねば!」 「稼ぎたい!」

…という、ある意味、“義務感・危機感・欲求”をエネルギーに走ってきた、、、というのが 実際のところです。

一番強かったのは、「稼ぎたい!」という“欲”の部分だったかもしれません。

よく、起業する際は、「ミッションやビジョンが大切!」という話があると思います。

確かに、「ミッション&ビジョン」はめちゃくちゃ大事です。

ですが、、、、、

「ミッション&ビジョン」が固まらないと行動できない…という人が多いのも事実。

「いやー、ミッションが固まらなくて、行動がなかなか出来ないんです。」

そんな人が意外と多いです。

北野の経験からすれば、「ミッションやビジョンは 簡単には見つからない。その時々で変わっていく。走りながら考えるもの」

弊社の場合も、年商3億円を超えたあたりから、ようやく「ミッション&ビジョン」について考え始めた、というのが実際のところです。

結論です。

——————————————
年商3億円…少なくとも1億円までは、ミッション&ビジョンがなくても行ける。 逆に、そこに固執すると行動が止まる ケースが多い。
——————————————

あの歴史的名著「ビジョナリー・カンパニー」の中でも、「偉大な業績を成し遂げた超大企業も、年商10億円を超えるまでは、ほとんど、ミッションやビジョンを持っていなかった。」…とあります。

まずは、「稼ぎたい!」という欲求で起業をスタートするのも、「あり」だと思います。

まずは、行動!ですね。

アントレラボ|ビジネスアカデミー
北野哲正
(株式会社コンサルタントラボラトリー、 株式会社アントレラボラトリー代表取締役)

The following two tabs change content below.

cladmin

最新記事 by cladmin (全て見る)

無料オンラインセミナー公開中