「絶対売らないから、貸すだけだから」

Pocket

(株)コンサルタントラボラトリーの
長嶋です。

フランス南西部に、
「シャトー ド サン マルトリー」という
1520年代に建てられた、
500年の歴史を持つ古城があります。

このお城は1998年に、現在のオーナーによって
大規模な改修工事を行いました。

守衛が常駐していた部屋は、
暖炉のあるダイニングルームへ。
庭には、
近代的なスイミングプールも新設されました。

さらに1o部屋の豪華なベッドルームまで
新しく作ったのです。

このお城が改修工事された
その目的、それは、

「貸し出しビジネス」

つまりレンタルだったのです。

しかも、部屋単位のレンタルではなく
お城全体のレンタルのみを受け付ける
というサービスをはじめたのです。

それで、

今、多くのレンタルサービスがあります。
(さすがに日本にお城のレンタルはありませんが…)

例えば、
音楽ではアップルミュージック、
動画ではネットフィックス、Amazonプライムビデオ、
雑誌ではdマガジン、
洋服ならエアークローゼットと、
多くの業界にレンタルサービスが存在しています。

日本のレンタルサービスでも、
ちょっと変わっているものがあります。

それが、

定額制の車のリースサービスです。

月額定額制の短期カーリースのNOREL(ノエル)は、
常時1600台以上のラインナップを揃え、
月額1万9800円から様々なプランがあり、
レンタカーの「わナンバー」ではなく、
一般車両と同じナンバーに乗れるそうです。

例えば、レンタカーで
250万円のクルマを6時間借りると、
1万円が相場です。

これを月に10回借りると、
10万円の出費になります。
レンタカーはすぐに借りれて便利ですが、
その分、コストがかかります。

購入するとなると、
仮に250万円を60回払いにすると、
月に4万5000円の負担。
これにさらに車検や保険料、
自動車税などがかかります。

短期カーリースの場合は、
月額5万9800円で
250万円のクルマに乗ることができます。
(車検、保険、自動車税込み)

さらに気に入らなければ、
90日後には乗り換えの予約ができるそうです。

輸入車もベンツ、キャデラック、BMW、Audi、ジープ
などがあり、
国産車は、ほぼ全てのメーカーが揃っているようです。

 

車も洋服を着替えるように、
気軽に乗り換える時代になりました。

車、家、音楽、洋服。
たくさんの物が、
所有する時代から共有する時代になりました。

今後はますます「レンタルサービス」が
増えていくと思います。

既に何かビジネスをはじめている方も、
これから何か新しいビジネスを始めたいと
思っている方も、

「レンタル」という形態で
何かサービスの提供ができないか、
と考えることで、
新しいビジネスアイディアが生まれる
きっかけになるかもしれません。

参考にしてみてください。

(株)コンサルタントラボラトリー
長嶋一輝

The following two tabs change content below.

cladmin

最新記事 by cladmin (全て見る)

無料オンラインセミナー公開中