コピーライティングのスキルって必要?

Pocket

(株)コンサルタントラボラトリーの山田です^^

今日からはコピーライティングを中心にお伝えしていきますね^^

それでですね、コピーライティングのお話をすると、「コピーライティングってそんなに重要?勉強した方がいい?」ということをよく聞かれます。それで、私は重要だと思いますし、勉強もした方がいいとお答えしています。

そもそも、コピーライティングは人の心を動かすスキルです。コピーの力で、見込み客から信頼を得て、商品を買いたいと思ってもらい、お客様との長期的な関係を築けるようにすることです。

そして、オンラインセールスではセールスレター、ランディングページ、メルマガ、ブログ、動画の台本と、すべて「コピーライティング」が関わってくるんですよね。

だから、オンラインセールスをする人たちは声を揃えて、コピーライティングのスキルは学んでおいた方がいいと言います。

でも、コピーライティングは万能ではないです。

いわゆる「煽りコピー」と呼ばれるものがありますよね。1クリックで100万円稼ぐとか、前代未聞の究極のメソッドとか、美女をはべらしていたり、高級外車の写真が載っているアレです・・・。

私はコピーを書く側なのでよく分かるのですが、元々の商品がよくないから、コピーの力で無理やり売ろうとしてるんですよね。

自社自慢みたいで恐縮なのですが、私はコンラボに入ってから、煽りコピーを書いたことが一度もありません。むしろ、以前の会社で煽るコピーを学んだクセが残っていて、「ちょっと煽りすぎかな」と注意されることもありました^^;

なぜコンラボの商品ではコピーで煽らなくていいかというと、元々の商品のコンセプトが良いので、ベネフィットをそのまま、素直に書けばいいからです。

そうすると、お客様はコピーの内容と実際の商品にギャップがないので、クレームもありませんし、長期的な信頼関係を築くことができるようになります。

これがもし煽ったコピーで売ったなら、クレームも多くなっていたでしょうし、そのお客様は二度と商品を買わないと思います。

良い商品があってはじめて、コピーライティングは機能するんですよね。

要するに、コピーライティングはマーケティング&セールス活動の中で必要とされるものです。

コピーライティングを学べば商品が飛ぶように売れる!のではなくて、あなたの良い商品やサービスを売るために必要な+αのスキルだと思ってくださいね。

それでは!

(株)コンサルタントラボラトリー
山田 知佐枝

The following two tabs change content below.

cladmin

最新記事 by cladmin (全て見る)

無料オンラインセミナー公開中