シーライダーに乗ってきました!

Pocket

あけましておめでとうございます。
(株)コンサルタントラボラトリーの額です。

年始の特別配信も終了し、
本日からはまた通常営業でお届けします。

改めまして、本年もどうぞ
当CEX通信をよろしくお願いします!

さて、実は私、
昨年11月にディズニーシーに行ってきました。

ちゃんと数えてませんが、
10年ぶり2回め、くらいのかんじです。

それで、一番の目的だった、
ファインディング・ニモ&ドリーの
新しいアトラクション
「ニモ&フレンズ・シーライダー」に
無事乗ることが出来たので…

この年末に、
2人の友人に自慢してきました(笑)

一人目は、ランド&シーは
「行ったことある」レベル。
でも映画は好きでよく見ている人。

その時の会話はこちら。

私「そういえば、この間
ディズニーシーに行ってきて、
ニモの新しいアトラクションに
乗ってきたよー」
友「へー、そんなん出来てるんだ。どんなの?」
私「ピンクの魚の潜水艇に乗ってね…
(以下ネタバレ的説明)」

そして二人目は、
大阪在住にも関わらず
年間パスポートを持っているほど
ランド&シー好きの人。

その時の会話はこちら。

私「そういえば、この間
シーライダーに乗ってきたー」
友「シーに行ったんだ。ニモの新しいやつでしょ?
いいなー。どんなかんじ?」
私「結構臨場感あって楽しいよ。あと…
(以下ネタバレ最小限の説明)」

二人に説明し分けて思ったのですが、
同じことを説明するのに、
選ぶ言葉も話の展開も
相手によってだいぶ違ってきます。

一人目はシーに詳しくない&
たぶん当分行くことはないので、
どんなアトラクションなのか
結構細かく説明しました。

二人目は新しいアトラクションを
たぶん知っているだろうと、
前置きなしに「シーライダー」と
切り出しました。

あと、すぐに乗るかもしれないので
ネタバレは控えめに。

友人やリアルの知り合いであれば、
自然にこういう使い分けが
できるのですが…

メルマガやセールスレターになると、
つい忘れがちになってしまいます。

ほんと、油断するとすぐに(汗)

この文を誰に向けて書いているのか?
その人は普段どんな生活をしているのか?
テーマについてどれくらい知っているのか?

これを想像するのって、
本当に大事なことなのです。

言葉選び一つ、例え話一つ取っても
相手によって変わってくるからです。

それこそ、レター内で使う
何気ない写真選びですら
変わってきたりするので…

なので、このメルマガも、
LPやセールスレターを書くときも、
なるべく特定の「あなた」を
思い描くよう努力しています。

まあ、意識していても、
ついブレそうになるのですが…
まだまだ修行ですね…

とにかく、
「あなた」をしっかり意識しながら、
今年もあなたの役に立つメルマガを
頑張って届けてまいります。

どうぞよろしくお願いします!

(株)コンサルタントラボラトリー
額 典子

The following two tabs change content below.

cladmin

最新記事 by cladmin (全て見る)

無料オンラインセミナー公開中