【第6戦略】「3000万円の壁」を超えろ!

Pocket

北野です、

昨日、一昨日のメールで、
コンサル型ビジネスの場合、
「年商1000-3000万円」あたりが
が一番忙しい…という話を書きました。
→ http://entre-labo.com/column/20171206

それで、「年商1000-3000万円」
ぐらいの方は、売上を安定させる
選択肢をとるよりも、

「さらに上を目指して、
年商1億円を目指す」

この「第3の選択肢」を北野的には
お薦めしたいです。

もちろん、売上が全てではないですが、
逆に、年商1億円を超える方が、
「年商1000-3000万円」の時よりも
忙しさが軽減される……楽になる。

これが北野の経験からの感想です。

それで、、、、、

「年商1億円超え」を狙うには、

===============
早い段階で「No.2」を見つける
===============

ここに意識を向けるといいと
思います。

それで、No.2を選ぶ際のポイント
なんですが、

「自分にない強みを持った人」
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ここを選択の基準にしてください。

例えば、「コンテンツづくりが
強い方」であれば、マーケティングに
強い人間をNo.2に置く、

「集客やマーケティングに強い方」
であれば、管理やマネジメントに
強い人間をNo.2に置く、、、、

…といった具合です。

つい、似たようなタイプの人間を
No.2に置きたくなるのですが、
これは上手く行かないパターンが
多いですね。

ちなみに、弊社コンラボのNo.2は
「中里 誠」というメンバーなんですが、

「冷静沈着」「バランス感覚がよい」
「全体を見ることが出来る」

…といった強みがあります。

北野の「直感的」「感情的」
「一点集中型」「熱しやすく
冷めやすい」(苦笑)といった特徴を
上手く補ってくれる存在です。

No.2の人選の際の参考にして
みてくださいね。

では、また、メールします。

北野哲正
(東京・麻布十番の自宅マンションにて)

無料オンラインセミナー公開中