スキップ!スキップ!

Pocket

 

『アントレラボ|ビジネスアカデミー』 の
長嶋です。

 

 

今日のテーマは、
『 アイディアに行き詰まったときの脱却方法』
についてです。

 

 

まだまだ私がデザイナーとして
駆け出しの頃の話しです。

 

ある旅行雑誌の
広告ページのデザインを
先輩から任されました。

 

自分にとっては、
初めての大きな仕事です。

 

プレッシャーもありましたが、

 

「皆んなが腰を抜かすような、
今までにないような、
そんな広告ページを作ってやる!」

 

そう意気込み、
気合いが入っていました。

 

デザインに取り掛かりました。

 

ですが、
作っても作っても自分自身で
納得行かず
作っては直し、作っては直し、
の繰り返し。

 

完全に気合いの空回り状態
になっていました。

 

自分のデスクで腕組みをし、
溜め息をつき、うなだれる日々。

 

そして、デザイン案提出の二日前、
先輩の魔の声が…

 

「どう、出来た?見せて」

「いや、あの~、まだちょっと…」

 

「出来たところまででいいから、見せて」

「いや、あの~、

 

良いアイディアが浮かばなくて…まだ…」

 

(約5秒の無言時間)

 

「は?、ちょっと、来いよ」

 

…うっわぁ~、
絶対に殴られるパターンだな、これ。

 

私は会社内を先輩の後ろをとぼとぼと
付いて歩きながら、
いつ殴られてもいいように
歯をくいしばっていました。

 

すると、先輩は私を
会社の外に連れ出しました。

 

会社をでるや否や、
先輩は私にとんでもないことを
言いました。

……

 

「あそこの交差点まで、
スキップで往復してこい」

「は?」

「早く行ってこいよ」

 

外にはそれなりに人がいました。
いい大人が、昼間から、
しかも酔っているわけでもなく、
シラフの状態です。

 

スキップするのは
メチャクチャ恥ずかしかったですが
先輩の目は笑っていませんでした。

 

仕方なくスキップで往復しました。

 

戻ると先輩は笑っていました。
そして、こう言いました。

 

「スキップしてるとき、心の中で
何て言葉、浮んだ?

自然にランラ、ランラ、ラーンて
言葉、浮かばなかった?」

「ま、まぁ、確かに言ってたような…」

 

━━━━━━━━━━━━━

「アイディアが浮かばなくて、
気持ちがネガディブになったら、
スキップしな。

 

人間はスキップしながら
ネガディブなことは考えないように
作られてるから。

一瞬にしてポジディブになれる方法だから」

━━━━━━━━━━━━━

 

「あ、はぁ、な、なるほど」

 

「それと、アイディアに行き詰まっても、
溜め息つくな、腕組みするな。

それやったら
絶対にいいアイディアなんか
浮かばないから。」

 

結局、広告ページのデザインは
その先輩にアイディアを出してもらいつつ
なんとか完成することができました。

 

この経験は私のデザイナーとしての
仕事への取り組み方に
大きな影響をもたらしてくれました。

 

 

…ちなみに数年後、
ある本に出会いました。

そしてその本に、
こんな一節がありました。

 

『君が気分を変えようと思っても、
どうしてもその気になれないときは、
外に出てスキップしてみてほしい。

スキップは気持ちがガラッと変わる
効果的な方法だ』

────アンソニー・ロビンズ

「成功法則」:
人生に奇跡を起こす12のステップ

 

 

あの世界NO.1カリスマ・コーチが
言っていたことでした。

 

「何だ、先輩、パクってただけか」
とも思いまいしたが、(笑)

 

若い時に貴重な経験をさせてくれた先輩には
今でもとても感謝しています。

 

 

あなたも起業し、
ビジネスをしていれば
ビジネスアイディアが浮かばず行き詰まり、
ネガディブになってしまうことが
あると思います。

 

そんな時は、

『スキップしろ!』

騙されたと思って
これを実践してみてください。

 

道は必ず拓けるはずです。

 

 

『アントレラボ|ビジネスアカデミー』 
長嶋一輝

The following two tabs change content below.

cladmin

最新記事 by cladmin (全て見る)

無料オンラインセミナー公開中