【メルマガ】今日からできる信頼関係の作り方

Pocket

おはようございます。
(株)コンサルタントラボラトリーの額です。

前回のメルマガでは、
日々の情報発信の目的は

・あなたを知ってもらい
・信頼関係を築き
・いずれ顧客になってもらう

この3つで、そのために大切なのは

・親近感を持ってもらいつつ
・あなたが何の専門家か知らしめて
・信頼できるちゃんとした人だと
「さりげなく」伝える

というような話をしました。

そして今日は、信頼関係を作り
ファンになってもらうための
「親近感を持ってもらえる書き方」
をお話していきたいと思います!

◆人が親近感を持つ時とは

そもそも親近感とは、
「自分と似てる」「同じ」「近い」
などと思ったときに
相手に対して抱くものです。

つまり、

・出身地が同じ
・趣味が同じ
・仕事上のポリシーが似ている
・同じような顧客に苦労している

などなど、読み手があなたに対して
「この人、私と似てる」と感じると、
親近感を覚えるわけです。

つまり、あなたに親近感を
持ってもらうためには、

=======================
メルマガの中に、あなた自身の
日常や境遇を盛り込んでいく
=======================

これが重要なんですね。

といっても、実はそんなに
難しいことではなくて…

◆日常を盛り込む例とは

例えば、この回。

[斬新]仏具の鋳造技術で開発した商品とは?
https://conlabo.jp/tips/marketing/4990/

伝統工芸品を作る職人さんたちが
仏具の「リン」の技術を活かして
「めっちゃキレイな音が鳴る
シャンパングラス」を作った話。

先入観や固定観念を取り払うと
すごく可能性が拡がるよ、
という面白いお話でした。
(自分で言っちゃってますが・笑)

が、今日の話題は、
この本題に入る前の導入部分。

このシャンパングラスの話を
どこで知ったのかを、

————————
我が家では、平日の朝には
NHK「おはよう日本」を見ています。

家族を急かしつつ
朝食準備やら身支度やらなので
そんなにじっくりは見られませんが…

そんな中、商品開発の面白い事例を
紹介しているのを見たので(後略)
————————

こんな風に紹介しました。

別に「先日テレビで見た」だけでも
話の展開に支障はないのですが、
こう持ってくることで、

・「朝はNHK派」だと分かり、
・「朝7時台の、家族がいて慌ただしい
食卓でくるくる働く私」が想像でき、
・そんな中でも情報収集を欠かさない
「デキる私」が垣間見える(笑)

という、一粒で何度も美味しい
メルマガが完成するという寸法です。

※家族の手が止まりがちになるので
今は朝のテレビつけてないのですが

◆そしてあなたのファンへ…

こんな風に機会を捉えては
あなたの日常や普段の考え、
好きなものや嫌いなものなどを
小出しにしていけば、

「ここ自分と似てるな」
「意外、そんなこと考えてるんだ」
「わかる〜、めっちゃ共感!」

となる人がだんだん増えて、
あなたのメルマガを
親近感を持って読んでもらえる
ようになってきます。

そうなったらこっちのもので、
親近感を持った読者との
接触頻度が上がっていけば、
読者があなたのファンに
なってくれるまであと一息です。

ぜひあなたのファンを増やして、
楽しいメルマガライフを送り、
ビジネスに役立ててくださいね。

(株)コンサルタントラボラトリー
額 典子

The following two tabs change content below.

cladmin

最新記事 by cladmin (全て見る)

無料オンラインセミナー公開中