元公務員、今コンラボ。

Pocket

おはようございます。
(株)コンサルタントラボラトリーの額です。

私の前職は
ウェブデザイナーですが、
さらにその前は
また別の仕事をしていました。

大学を卒業して、
最初についた仕事は…

【地方公務員】

でした。

なので、私の職歴はこんなかんじ。

————————
公務員
 ↓
ウェブデザイナー(制作会社)
 ↓
ウェブデザイナー(インハウス)
 ↓
コンラボ
————————

辞めたことは特に後悔してませんが、
“どうしてこうなった”感は
正直、多少あります(笑)

◆「元公務員」の印象は?

幸い、私の周囲の人の多くは
私の「元公務員」という肩書を
面白がってくれるか、
気にせずいてくれる人が多かったです。

「真面目そう」
「ちゃんと仕事進めてくれそう」

手前味噌にはなりますが、
「公務員」という響きには、
こんなイメージがあるようです。

なので、私はここまで、
さほど不都合を感じることなく
キャリアを重ねて来られました。

ただ、世間は「元公務員」には
必ずしも好意的ではないようです。

「公務員も務まらないなんて、
仕事できない人なんじゃ…」

「何をやらかして
仕事続けられなくなったの…」

みたいな反応の方が
どうやら多いらしく。

私の友人に、公務員時代の同期で、
今は会社経営をしている
私以上の変わり種がいるのですが、

「いろんな人の話を聞くけど、
やっぱり逆風強いよ。
額さんは幸運なレアケース」

だと言っていました。

◆モノは同じ、見え方は色々。

同じ肩書・経歴でも、
これだけ反応が違うというのは
面白いな、と思います。

そして同じように、
どんな人やモノであっても
いろんな側面があるものです。

同じモノであっても、
どこをフィーチャーするかで
別の魅力が出てきたり、
全く別物に見えることもあります。

「世の中にはすごい人がいっぱいだし…」
「私には大した長所もないし…」

あなたがもしそんな風に
思っていたとしても、
あなたの「魅力」や「強み」は
必ずあるのです。

ただ、自分の強みは、
なかなか自分では分からないもの。

【「7つの起業戦略」
無料オンラインセミナー】では、
あなたの強みを発見しつつ、
戦う陣地や戦い方を決める
「ポジショニング」についても
取り扱っています。

ちなみに、
下のバナーからすぐに視聴できます。

また、「ポジショニングだけ
詳しく知りたい!」という方には、

『超シンプルな
“3ステップポジショニング法”』を
お伝えする動画セミナーも
ご用意しています。
http://conlabo.net/positioning_new/

どちらも無料で視聴いただけるので、
ぜひお気軽にご覧ください!

(株)コンサルタントラボラトリー
額 典子

 

The following two tabs change content below.

cladmin

最新記事 by cladmin (全て見る)

無料オンラインセミナー公開中