パンのはずがスコーンに?

Pocket

おはようございます。
(株)コンサルタントラボラトリーの額です。

先日、何故か家族の間で
「私が週末に家でパンを焼く」
という話が出来上がっていました。

何故そんな話になった…
パウンドケーキやクッキーなら
数回焼いたことあるけど、
パンなんて焼いたことないし…

と思いながらも、
無茶振りに応えるべく
「パン 焼く 簡単」とかで
色々調べたところ、

————————–
発酵いらず!
ベーキングパウダーで膨らむ
超簡単パン作り
————————–

的なレシピを発見。

素人ながら「発酵が大変」という
知識はあったので、

「イースト菌はないけど
ベーキングパウダーならある!
じゃあこれで作ろう!」

と、ベーキングパウダーと
薄力粉、卵、バター、その他で
頑張って作ったのが先週末です。

その結果…

スコーンが焼きあがりました(泣)

形はともかく、
食感がパンじゃなく完全にスコーン。

ちなみに手前味噌ですが、
味も香りも焼き加減もなかなかで、
「パンだと思わなければ」
そこそこ美味しくいただけました。

しかし、焼きたいのはパンなのです。

週明けにオフィスでこの話をして
「そりゃそうなるわ」と
総ツッコミを受けたこともあり、
ドライイーストと強力粉を買い込んで
週中の祝日に再チャレンジ。

とはいえ初心者なので、
レシピは相変わらず

————————–
レンジで発酵30秒!
(実際はその後15分くらい寝かせる)
こねないシンプルな「おうちパン」
————————–

みたいな簡単そうなのを選び、結果…

イースト菌に初挑戦にしては
十分な出来のパンが
焼きあがりました。

やっぱり、パンを焼くためには
「パンを焼くための材料」で
「パンを焼くための手順」を踏まないと
上手くいかないんですね。

◆初心者こそ、王道を行くべき。

これはビジネスでもそうなんですが、
最初はきっちり王道のやり方で
段階を踏んで実践していかないと、
なかなか上手くいきません。

初心者は

・どんな道具と手順が必要で、
・どこがこの手順のキモで、
・どこが省略可能な部分で、
・どこを何したらどうなるか、

そもそも分かっていないので、
無理に手順を省略しようとしても
大事な所を飛ばしたり、
代わりの手当ができなかったり、
何かと上手くいきません。

で、
「このノウハウ使えないわー」と
思ってしまいがちなのですが…

それは「いきなり応用」しようと
しているだけかもしれません。

ショートカットして応用に進んで
それでも上手くいくのは、
基本をしっかり分かっている
「中級者以上」なんですね。

なので、今あなたが
もし何かノウハウを実践していて
上手くいっていないようなら、

・それは基本の王道ノウハウなのか?
・基本の習得がまだなのに、
 いきなり応用しようとしていないか?

ちょっと振り返ってみると、
成果の出方が変わるかもしれません。

(株)コンサルタントラボラトリー
額 典子

 

The following two tabs change content below.

cladmin

最新記事 by cladmin (全て見る)

無料オンラインセミナー公開中