デザインとは●●である。

Pocket

こんにちは。

『アントレラボ|ビジネスアカデミー』の
額 典子(がく のりこ)です。

今年7月からコンラボの一員となり
当EBA通信にて毎週金曜日に
執筆することになりました。

初登場となりますので
簡単に自己紹介いたしますと、

大阪出身、新卒で就職した大阪の市役所を
数年で退社後にウェブデザイナーに転身。

以来、制作会社や事業会社で経験を積み、
デザイナー歴は約10年になります。

大阪出身と悟らせない標準語がウリです・笑

今後、私の担当する金曜日には、
「デザイン」をテーマにしながら

====================
起業家の方、または起業家を目指す方の
ビジネスに役立つトピックス
====================

をお届けしてまいります。

◆「デザイン」について

まずはタイトルのとおり、
デザインの話をしたいと思います。

「いやいや、デザインって
デザイナーの仕事でしょ?
自分は起業家なんだけど……」

とお考えのあなたに、今回は、

====================
起業家であるあなたにも
あなたのビジネスのデザインにおいて
重要な役割があるのです
====================

ということをお話ししていきます。

「そんなこと言われても
自分にはセンスがないので……」

あなたはそう思われたでしょうか。

であれば恐らく、デザインを

「見た目をキレイにオシャレに整えること」

であるとお考えではないでしょうか。

もちろん見た目が重要なデザインも
少なくはないのですが、
それは「デザイン」のほんの一部。

かのスティーブ・ジョブズは
デザインについてこう語っています。

—————————-
デザインとは単に
「どう見えるか」ではなく、
「どう機能するか」の問題である。
—————————-

デザインとは「機能」である。
ここ重要なところです。

とはいえ、これだけ言われても
何のことやらだと思いますので、
少し具体的な話をしていきます。

◆「機能」とは

単純に言えば、機能とはつまり

・それを使って何をしたいか
・そのために何が必要か

ということだと考えて差し支えありません。

例えば、あなたがセミナーを開催するにあたり、
集客のための申込ページを制作するとして。

この申込ページで何をしたいですか?

訪問者にセミナーに参加して欲しいわけですよね。

「訪問者がセミナーに参加してくれる」
これがこのページに最も必要な「機能」です。

そうなんです、意外に単純な話なんです。

そして、さらにこう考えます。

「参加してもらうために何が必要か?」

これについては、例えばですが、

・セミナータイトル
・開催日時と場所
・講師紹介
・申込フォーム

など、色々と挙げられます。

この時の考え方の基本は、

====================
・訪問者は何を知りたがっているか?
・どうすればセミナーに参加してくれるか?
====================

です。

この観点からページを見ながら、

「タイトルは上に一番大きい字で入れよう」
「講師紹介は写真もあった方がいいよね」
「前回の参加者の感想も入れとこうかな」

……などと考えてページを組み立てます。

この工程が「デザイン」前半部分です。
起業家であるあなたの仕事ですね。

後半では、前半で上がった全ての要素を
デザイナーがまとめ上げます。

そしてページの「機能」がしっかり働くように、
この場合は「訪問者がセミナーに参加する」ように、
「伝わるデザイン」に仕上げるのです。

この流れができて初めて、
見込み客があなたのセミナーに参加できます。

一貫して考えなくてはいけないのは、
「訪問者がセミナーに参加できる」という
一番重要な「機能」をいかに働かせるか。

ここを抑えておかないと、

・どんなにコンテンツを増やしても、
・どんなにオシャレなページを作っても、
・どんなに綺麗な写真を使っても、

意味がなくなってしまいます。

「それを使って何をしたいのか?」
「そのために何が必要か?」

デザインとは機能です。

あなた自身で、
ぜひ考えて組み立ててみてください。

それでは、また来週。
ありがとうございました。

アントレラボ|ビジネスアカデミー
額 典子

The following two tabs change content below.

cladmin

最新記事 by cladmin (全て見る)

無料オンラインセミナー公開中