【注目】起業アイディアを探している人

Pocket

(株)コンサルタントラボラトリーの
長嶋です。

「プチ◯◯」という言葉を
よく耳にします。

例えば、、、

・プチ家電(低価格、小型)
・プチ断食(週1断食)
・プチ整形(ちょっとだけ…)
・プチバン(車内が広い軽自動車)
・プチプラ(安い値段)
・プチ家出(数日間家出)
・プチギレ(怒ってる?)
・プチシリーズ(ブルボンのお菓子)
http://www.bourbon.co.jp/petit/
・プチトマト(大きいより人気)

など、いろいろありますが
すでにブームを越えて、
日常語になった感すらありますよね。

言葉に「プチ」を付けると
「小さい」「可愛い」という
イメージが広がります。

「断食」や「整形」からは
きつい、怖い、痛いなどを連想させますが、
「プチ」を付けるだけで
不安や恐怖が無くなります。

起業のネタや
ビジネスアイディアを考える際にも、
今後は「プチ」はとても重要な
キーワードになりそうです。

「プチ」の語源は
フランス語のpetit(小さい)を
日本語読みにしたものです。

「プチ」なビジネス、
つまり、小さいビジネスは
大企業はやりたがりません。

大企業はたくさんの数を取らないと
利益にならないビジネスモデルを
採用している場合が多いので、

「プチ〇〇」のような
小さなビジネスは
あまりやりたがりません。

なので、

既存のビジネスに
「プチ」を付けてみたらどうなるか?
という視点を持ってみることで、

大企業が参入しにくい
面白いビジネスアイディアが
生まれる可能性があります。

例えば、

ビジネスホテルの「レム(remm)」は
部屋は小さくコンパクトなのですが、
「快眠」をコンセプトに、
デザイン性、機能性を追及しています。

カプセルホテルと高級ホテルの間の
「プチ高級ホテル」という位置付けで
出張の多いビジネスマンに人気です。

「大きくする」「数を増やす」
という考え方から、

「プチ」をキーワードに、
「小さくする」「数を減らす」
という発想で、

起業のネタやビジネスアイディアを
考えてみてください。

 

(株)コンサルタントラボラトリー
長嶋一輝

The following two tabs change content below.

cladmin

最新記事 by cladmin (全て見る)

無料オンラインセミナー公開中