クレームには機密情報が満載

Pocket

(株)コンサルタントラボラトリーの
長嶋です。

前回のメルマガでは、
「自分にあった業種で
起業する方法」
について書きました。
⇨ https://conlabo.jp/tips/business/4950/

「何で起業したらいいかわからない」
「自分には何が向いているのか
わからない」

という方は、
過去に自分が長い期間
在籍していた業界、業種で得た
経験を元に起業することで、

「起業失敗のリスクを減らせる」
というお話をしました。

このメルマガの読者には
これから起業しようと考えている、

今はまだ
会社員であるとか、
何かのアルバイトをしている
という方が多いと思います。

そこで、

自分が過去やってきた
または今現在やっている経験を元に
起業するという方法以外に、

起業失敗のリスクを減らす方法として
会社員やアルバイトをしている
今のうちにやっておくべきことを
お伝えしたいと思います。

結論から言ってしまうと
それは、

今在籍している会社に
問い合わせのある【クレーム】を
できるだけたくさん
集めておくことです。

クレームはお客さまが
あなたの会社に求めていることです。

つまり、その会社に足りていないところです。
お客様は「もっとこうして欲しい」という
溢れ出る感情をぶつけてきています。

なので、あなたの会社が
まだ解決できていないお客様の願望を
満たしてあげられるような
アイディアで起業すれば、

言葉は悪いですが、
あなたは今いる会社から
お客様を「横取り」することができます。

もし、今いる会社に
カスタマーサポートを担当している
部署があるなら、

そこへ行って
できるだけ多くのクレームを
集めておくとをおすすめします。

あなたが今いる会社や市場で
求められている「必要性」を
発見することができます。

会社は日々たくさんの業務に追われていて
なかなかクレームを解決する余裕が
ありません。

そこであなたが、
まだ満たされていないお客様の必要性を
満たしてあげることができるアイディアで
起業することができれば、

起業のスタートで
失敗するリスクを減らすことができます。

今いる会社に対するクレームを集めて、
そしてそれを解決するアイディアを
ぜひ、考えてみてください。

 

(株)コンサルタントラボラトリー
長嶋一輝

The following two tabs change content below.

cladmin

最新記事 by cladmin (全て見る)

無料オンラインセミナー公開中