【第6戦略】年商1000−3000万円が一番忙しい…。

Pocket

北野です、

「7つの起業戦略」の中の、
⇒ http://entre-labo.com/7strategy/

今週は「第6戦略:マネジメント戦略」に
ついて書いています。

マネジメント戦略は、
「チーム化・組織化・管理」など、
マーケティングやセールスのように、
売上に直結する訳ではない。

ですが、

今後、あなたがビジネスを伸ばし、
安定させていくためには
不可欠な戦略となります。

特に、年商1000万円を超えた方は、
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
この「マネジメント戦略」を
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
意識する必要があります。

コンサル型ビジネスをこれまで
10数年に渡って取り組んできた
北野の経験からすると、

===============
年商1000-3000万円
===============

この時代が一番忙しく、ハードだった
なぁ…というのが実感です。

この頃は、社員もパート、アルバイトも
おらず、営業も、マーケティングも、
実務も、事務も、経理も…

全て自分で行っていた時代です。

もちろん、電話に出るのも自分です。
(まっ、携帯電話ですが…)

webサイトを作るとかの、
自分では出来ないごく一部の
業務を除いては、「全て自分でやる」
というのが日常でした。

だから、とにかく忙しい。

でも、外注はお金が掛かるし、
人を雇うのも面倒だし、責任や
出費も増えるし…

ということで、「自分のマンパワー」で
回す訳です。

それで何とかなっちゃいますから。

まぁ、頑張れば頑張った分だけ、
売上げや収入は増えていくので、
そこがモチベーションになって、
頑張れることは頑張れます。

ただ、、、、それが何年か続くと、、、、

本当に疲れ切ってしまうんです…。

で、ふと思うんですよね、

「今は体力もあって何とか
頑張れるけど、この先、どうなる
んだろう……もし、怪我とか病気を
したらどうなるんだろう…」と。

漠然とした不安に襲われる訳
なんですよね。

北野もそうでした。

で、ここから「3つの選択肢」が
生まれてきます。

という訳で、次回は、

「年商1000-3000万円を超えた方に
訪れる“3つの選択肢”」

…について書いていきますね。

この「3つの選択肢」は、どれが正解、
という訳ではありません。

あなたが“どの選択肢”を選ぶか?
なんですよね。

では、また、メールします。

北野哲正
(東京・麻布十番の自宅マンションにて)

The following two tabs change content below.

cladmin

最新記事 by cladmin (全て見る)

無料オンラインセミナー公開中