自分にあった業種で起業する方法

Pocket

 

(株)コンサルタントラボラトリーの
長嶋です。

私は過去に副業で
インターネットビジネスをやっていました。

・せどり
・輸入転売
・サイトアフィリエイト
・PPCアフィリエイト
・メルマガアフィリエイト

などなど。

それで、結果は、、、

どれも散々でした。

せどりや、輸入転売などの
いわゆる物販系では
少し結果も出ました。

しかし、
物販は作業が多く、副業でやるには
時間がなく、体力的にかなりしんどいものでした。

さらに、「売れるから」という理由だけで
自分がまったく興味のない物を仕入れて売ることに
情熱も楽しさも感じることができませんでした。

逆にアフィリエイトは
作業は全く苦にならず、
ビジネスモデルにも興味を持てたのですが、

どこかやり方が間違っていたり
「知識不足」「スキル不足」ということもあり
結果を出すまでに至りませんでした。

副業をはじめる前は
「結果が出たら会社を辞めて独立しよう」
という淡い夢を抱いていたのですが、、、

やはり、独立や起業を考えるとき、

「自分にもできそう」
「儲かりそう」
「会社や仕事内容が嫌い」
と安易に考え、
経験のない業種や業界で
起業するのはとても危険です。

「お宝は自分自身の過去にある」という格言?
があります。

つまり、あなたが
過去に長くいた業界、業種は
たとえ「自分には向いてない」と感じていたとしても

長く続けていたのであれば
経験やスキルはあるはずなので、
(そもそも本当に向いてなければ
長くは続けられていないはず)

起業や独立する際は、
まず「過去に長くやっていた仕事」
を第一候補に上げてください。

「起業をしたいが
何で起業したらいいかわからない」

「何が自分に向いているか
分からない」

と言ったことで悩んでいあるのであれば、

「お宝は自分自身の過去にある」
この言葉を参考にしてみてください。

(株)コンサルタントラボラトリー
長嶋一輝

 

The following two tabs change content below.

cladmin

最新記事 by cladmin (全て見る)

無料オンラインセミナー公開中