【裏技】集客のアイディア

Pocket

おはようございます。
(株)コンサルタントラボラトリーの
長嶋です。

いくら良いビジネスアイディアが
作れたとしても、
収益を上げられなければ
ビジネスとしては成り立ちませんよね。

それで、
収益をあげる上で重要なのが
【集客】です。

ビジネスが上手くいかなくなる要因で
必ず出てくるのがこの集客です。

起業家にとっては、
それだけ重要なことであり、
また、一番頭を悩ますところ
なのではないかと思います。

集客方法も多くのアイディアを出して、
その中で自分の業種、業態に合った
やり方でやっていくことが重要です。

例えば集客アイディアとして、

・訪問営業
・新聞広告
・雑誌広告
・FAXDM
・業界紙
・地方紙

インターネットを使った集客であれば、
・PPC広告
・facebook広告
・Youtube
・電子書籍
・ホームページ

などなどのアイディアが考えられます。

それで、

効率的に集客をするためには
「自分の見込み客はどこにいるのか?」
を考える必要があります。

自分の見込み客は、、、

・どんなサイトを見ているか?
・どんな雑誌を読んでいるか?
・どんなセミナーへ行っているか?
・どんなお店へ行くのか?
・どんなことにお金を使っているのか?

など、見込み客の行動パターンを調べて、
そしてそこに対して
営業をかけたり
広告を出したり、
チラシを置いたりすることで
効率のいい集客ができます。

そしてもうひとつ、
ちょっと裏技的ですが、、、

調べて頂きたいのが、
「既に見込み客を持っている人は?」です。

例えばクリーニング店へ行くと
「皮のメンテナンス」や
「洋服のリフォーム」
「バックの修理」
などのチラシが置いてあったりします。

あれは実際にクリーニング店がするわけではなく
クリーニング店は取次をしているだけです。

既に見込み客を持ってるであろう店舗に
自社のチラシを置かせてもらうことで
コストをかけずに集客できる方法です。

「自分の見込み客はどこにいるのか?」
「既に見込み客を持っている人は?」
を調べあげ、

そこに何かしらアプローチをしていき
効率的に集客をしてみてください。

(株)コンサルタントラボラトリー
長嶋一輝

 

The following two tabs change content below.

cladmin

最新記事 by cladmin (全て見る)

無料オンラインセミナー公開中