ライバルを出し抜く超アイディア術

Pocket

(株)コンサルタントラボラトリーの
長嶋です。

長嶋一輝の
連載「THE ビジネスアイディア」
(すみません、たったいま名前付けました(笑))

本日は、「付加価値」についてお伝えします。

付加価値を商品やサービスに加えることで、
新しさや独自性が生まれます。

ですので、

それまで興味を示してくれなかった
新しい層のお客様にも、
商品やサービスを購入してもらえる
ようになります。

すでに起業していて
商品やサービスを持っている方はもちろん、
まだ起業前でこれからという方であっても、

「商品に付加価値を付ける」
という考え方はとても重要です。

それで、この付加価値を
どうやって加えるか?なのですが、

まずは「競合の商品やサービスを知ること」です。

実際に競合の商品やサービスを購入して
使ったり体験してみたりして、
「もっとこうだったらいいのに」
「こういう風にしたらもっとお客様が喜ぶのに」

と感じたことを自分の商品やサービスに取り入れてみる。

自分が感じたことは
他の人も同じように感じている可能性が高いので、
この方法は付加価値を考える上で
とても有効です。

次に「お客様アンケートをとる」です。

自分のお客様にアンケートをとり
・今すぐにでも解決したい悩み
・どんな商品、サービスが欲しいか
などを聞くことです。

お客様の悩みはアイディアの根元です。

お客様の悩みを聞き続ける限り、
どんな付加価値をつければいいかのアイディアに
困ることは無くなります。

お客様アンケートに答えてもらった方に
何かプレゼントを提供することで
多くの方に回答してもらえる可能性も高くなります。

ですので、そのあたりのことも参考にしながら、
お客様アンケートを作ってみてください。

お客様の悩みは尽きないので、アンケートを取り続け
悩みが解決されるようなサービスを提供できれば、
競合相手ではなく、
あなたを選んでもらえる可能性が高くなります。

ぜひ、実践してみてください。

 

(株)コンサルタントラボラトリー
長嶋一輝

 

 

The following two tabs change content below.

cladmin

最新記事 by cladmin (全て見る)

無料オンラインセミナー公開中