おもしろサービス発見!

Pocket

(株)コンサルタントラボラトリーの長嶋です。

友人から 「うちの会社のロゴの画像を送るから透過処理?とかいうやつをやってくれない?どうやってやったらいいかわからなくて」と頼まれました。

画像の透過処理とは、例えばこういったことです

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

それで、 ここから本題なのですが、今日は、この透過処理の仕方をお伝えしたいわけではないのです。

この友人に透過処理をした後のロゴデータの使い道を訪ねてみたところ、ユニクロのとあるサービスを利用して、イベントで社員全員が着用する、オリジナルのポロシャツを作るということでした。

そのユニクロの サービスがこちらです

【ユニクロカスタマイズ】

ユニクロがこのようなサービスをしていたこと、ご存知でしたか?私は知りませんでした。

ユニクロは店舗で『洋服を売っているだけ』だと思っていた私は「ユニクロってこんなサービスもしてるんだ」と少し驚くと同時に、洋服をただ売るだけでなく、色々なサービスを展開していることにとても興味が湧きました。

で、サイトを見てもらえれば わかるのですが、ロゴを入れたい洋服を選んでロゴの画像を登録すれば、ツールを使ってサイト上で簡単にロゴの大きさやレイアウトを自分で決めることができて、仕上がりの状態をサイト上で確認することができます。

これがなかなか面白くて私も適当なロゴを登録して実際にやってみたのですが… 時間を忘れて没頭してしまいました(笑)

何かオリジナルの洋服を作ってみたいな、と思わせてくれるサービスでした。それで『近代マーケティングの父』と呼ばれるフィリップ・コトラーは「顧客にいかに語ってもらうか」がこれからのマーケティングのカギになると言っています。

このユニクロカスタマイズのサービスを考えた人がコトラーの言っていることを参考にしたかどうかは わかりませんが、実際に私は このメルマガを通じてあなたにまんまとユニクロカスタマイズの良さを語ったわけです。

恐るべしユニクロ!(笑)

いずれにしろ、ユニクロカスタマイズのように参加型、体験型のサービスを提供して、その良さを語ってもらうことができれば、それが口コミで広がり、購入に繋がっていくと思います。

あなたのビジネスの参考にしていただければと思います。

(株)コンサルタントラボラトリー
長嶋一輝

PS.

ユニクロカスタマイズのサービスを使って家族でお揃いのTシャツを作ったり、誕生日や記念日のプレゼントで渡したり、使い道は色々ありそうです。

あなたも利用してみてはいかがでしょうか?

楽しいですよ!

The following two tabs change content below.

cladmin

最新記事 by cladmin (全て見る)

無料オンラインセミナー公開中