[単純なのに強力]競合と差別化する方法

Pocket

(株)コンサルタントラボラトリーの
長嶋です。

少し古い話になりますが、
ロッテリアが2009年と、2014年に
「絶妙ハンバーガー」という商品を
発売しました。

この「絶妙ハンバーガー」の“絶妙”とは、
素材同士の絶妙なバランスをテーマにした
商品作りからきたネーミングです。

超粗挽きの牛肉を使い、食べ応えのある
ふっくらとした食感が特徴です。
そしてトマト、玉ねぎ、レタスなどの野菜は
バランスを重視していました。

そして、何と言っても最大の特徴が、

「味に不満を感じた場合、
その場で購入代金を返金!」

というものでした。

それで結局、

2009年の第一弾、2014年の第二弾の
全体の返金率は0.2%だったそうです。

例えば、インターネット上でよく目にする
情報商材には、
今では当たり前のように返金保証が
ついていますし、
パソコンや家電製品には
1年間の無料修理保証などがついています。

しかし、ロッテリアのような
外食産業での返金保証は
かなり珍しいケースだった思います。

もちろん話題性を狙った部分もあったと
思いますが、
味に相当な自信があったからこそ
実施できたサービスです。

情報商材や、家電製品のように
「保証」という付加価値が
当たり前になっている市場もありますが、

外食産業のように
まだまだやっていない市場も
たくさんあると思います。

あなたのいる市場で
「保証を付ける」という付加価値を
ライバルがまだやっていないようであれば、
差別化できる可能性があります。

商品に「保証」という付加価値を付けて
ライバルと差別化できないか
考えてみてください。

 

(株)コンサルタントラボラトリー
長嶋一輝

無料オンラインセミナー公開中