コンサルだけど、ビジネスオーナーに!?

Pocket

北野です、

実は、先週一週間、ちょっと早めの
夏休みをとっていまして、
イタリアのリヴィエラ地方を
旅していました。

現地ガイドと通訳をつけての
なんと、“一人旅”でした。

昔から行きたかったんですよね、、、
リヴィエラって、、、、。

それで、、、、、

北野は、今、年間の4分の1を海外で
過ごしています。

今年に入ってからも、

1月:ベトナム(ダナン、ホイアン)

2月:ニュージーランド(オークランド)

3月:タイ(バンコク、ラヨーン)

4月ー5月:フロリダ、キーウエスト、
カリブ海クルーズ そして、

8月はハワイ、
9月ー10月には、イタリア、ギリシャ、
イスラエルを船で回る予定です。

「なんか、北野さん、優雅ですね。
自慢ですか?」

・・・と思った方もいるかもしれません。

でも、そんな私も、少し前までは、

・10年間は海外旅行に行ったこともなく、

・子供の運動会にも、1回しか出れず、、、

・土日もない、働き詰めの毎日、、、、

・・・を過ごしていました。

でも、ある時、

「このままじゃ駄目だ!せめて
年に1回は旅行に行けるぐらいに
ならないと・・・」

・・・と一念発起して、
「仕組み化」に取り組みました。

簡単に言えば、

「自分がいなくてもビジネスが、
会社が回る仕組み」

これを作ること、です。

北野がやっているコンサル、
コーチなどのビジネスは
典型的な労働集客型ビジネスです。

時間の切り売り型ビジネスで、
自分の時間の限界が、そのまま、
「売上げの限界」というビジネスです。

もちろん、コンサル型ビジネスは、
高収益で、在庫も必要なく、
リスクも低く、理想的なビジネスですが、、、、

「労働集約型ビジネス」という
ボトルネックがあります。

ですが、、、、、

コンサル型ビジネスでも、
ビジネスオーナーになって
自分の自由な時間を作る、、、、

——————————————
スモールビジネスでも ビジネスオーナーになる。
——————————————

これをイメージしてビジネスに
取り組んで欲しいな、と思います。

その方法は、、、、、

また、機会があれば
具体的に書いていきますね。

とりあえず、、、、

「スモールビジネス起業家であっても、
最終的には、“ビジネスオーナー”を
目指そう!」

ということですね。

一緒に、そこを目指して
頑張っていきましょう。

では、また、来週の月曜日に。

明日は、弊社のマーケティングディレクターの
「中村 純」がお届けします。

アントレラボ|ビジネスアカデミー|学長
北野哲正
(株式会社コンサルタントラボラトリー、
株式会社アントレラボラトリー代表取締役)

The following two tabs change content below.

cladmin

最新記事 by cladmin (全て見る)

無料オンラインセミナー公開中