コンラボの裏話

Pocket

(株)コンサルタントラボラトリーの山田です^^

ここ最近は、大谷正光さんと弊社の執行役員の中里と一緒に『マネーコーチ養成講座』のプロモーションをしていました。

私は説明会の裏方スタッフとして、福岡、大阪、名古屋、そして東京と飛び回っていました!楽しかった〜^^

たくさんの方にご参加頂けて本当に嬉しいです!

それで、今日はそんなコンラボのプロモーションの裏話をしたいと思います。今回のマネーコーチとは、投資のスキルを学んで、自分も投資で稼ぎながら、その手法をコーチングとして提供する“マネーコーチ”になろうというものです。

それで、このマネーコーチはコンラボが考案した新職種なので、当然ながら誰も知りません。なので、お客さまには、動画やメール、そして説明会で、

★視点が変化する

まずはここを体験してもらいます。 以前私のメルマガで書いたのですが、パラダイムシフトのことです。今までと違う考え方をしてもらう 必要があるんてすよ。

そもそも皆さん、「投資したい」とは思っていても「投資しないとだめだ!」とは思ってないんです。

「マネーコーチって何?」くらいの気持ちであって「マネーコーチに絶対なった方がいい!」とはまだ思ってないんですね。要するに、お客さまは皆さん、「商品をほしいと思っていない」んですよ。

なので、大谷さんと中里さんは、最初に「絶対に投資をしなきゃいけない」「マネーコーチとはこういう職業」「マネーコーチになるべきである」ということをしっかり理論立てて説明します。

今の危機的な経済状況やコーチング業界の内部事情とかをお話したりして、マネーコーチの需要が高い!というような情報をたっぷり出します。

私も後ろで聞いていて、スタッフなのに「マネーコーチやりたい」って思うんですよ(笑)

そしてこのアプローチは、買おうかどうか悩む以前の人にしています。

ここにいる見込み客の人を“検討以前”といいます。この検討以前の段階の人をしっかり掴まえておかないと、そもそも買うか悩んでくれないし、買うという選択もしてくれません。

それで、お客さん(見込み客)の行動には五段階あるといわれていて、こんな感じに分けることができます。

—————————–
1.検討以前 ⇒ マネーコーチって何それ?投資はしたほうがいいよね程度

2.検討 ⇒ 欲しい、買うか悩む・・・

3.準備 ⇒ 値段は?日程は?どこで手に入るの?

4.行動 ⇒ 購入

5.維持 ⇒ 使い続ける
—————————–

この五段階にいる人のすべての心を 動かすことができれば、見込み客を全部取ることができる!という仕組みです。

今回のマネーコーチは新職種のため、マネーコーチを知らない人、つまり検討以前の段階でしっかりアピールする必要があったんですね。

これを誤ると、例えば、皆がマネーコーチになりたいという「2.検討」段階にいる前提でセールスをしていたら、もう全然売れません・・・。

結構やりがちですよね^^;

この段階を知っていると、あなたのお客さんはどの段階にいて、どんなアプローチをすればいいか?という目安になりますし、すべての見込み客を総取りすることもできるようになります。

と、えらそうに書きましたが、マネーコーチのプロモーションを考えたのは大谷さんと中里さんなので、私はただ手の内バラしただけという(笑)

大谷さんと中里さんには内緒にしておいてくださいね!

(株)コンサルタントラボラトリー
山田 知佐枝

The following two tabs change content below.

cladmin

最新記事 by cladmin (全て見る)

無料オンラインセミナー公開中