資金0円から始める!主婦のためのネット起業

Pocket

パートは嫌だから何か自分でビジネスを始めたいけど、時間も資金もなく諦めてしまっている主婦の方は多いと思います。

しかし、実は主婦の方でも簡単に起業をすることができ、月に稼ぐパート代程度は誰でも稼ぐことができます。

この記事では、そんな主婦の方でも始められるSNSでのネットビジネスについてお話します。

 

誰でも起業ができる時代


今の時代、アイデアさえあれば誰でも起業ができると言われており、主婦といえど起業をして稼ぐことは決して難しいことではありません。

しかし、時間も資金もない主婦の方がいきなり事業を立ち上げるのは難しいですよね。

そんな主婦の方におすすめの起業法がインターネットビジネスです。

インターネットビジネスであれば、パソコン一つで始められるのでお金がかかりませんし、在宅で仕事をすることが可能です。

また、パートタイムなどと違って自分の好きな時間でできるため、子育て中の人でもスキマ時間を利用して始められます。

 

SNSでネットビジネスを始めよう

 

そんなネットビジネスの中でも簡単に始められる稼ぎ方が、SNSでPR投稿やアフィリエイトで稼ぐ方法です。

ブログを開設して広告収入で稼ぐ方法もありますが、まずはブログの作成から始めなければいけません。対してSNSは、アカウントさえあれば誰でも始めることができ、使い方も

簡単です。また、拡散機能やおすすめ機能があるため、多くの人の目につきやすいのもポイントです。

 

主婦にはどのSNSがおすすめ?

 

では、主婦の方がネットビジネスを始めるならどのSNSが良いのでしょうか?

それはずばり、インスタグラムです。

主婦の方が使っているSNSで一番多いのはインスタグラムのため、アプローチがしやすいからです。

また、インスタグラムは写真や画像投稿が主で、趣味を共有する場になっています。そのため、同じ趣味のフォロワーが集まりやすく、自分の好きなことや得意なことをテーマに始められるのです。

特定のジャンルに特化したインスタグラマーはフォロワーとの結びつきが強く、一度ついたら離れにくいのが特徴です。そのため、インスタグラムは一番フォロワーを増やしやすいSNSなのです。

インスタグラムをやっている方なら分かると思うのですが、毎月のやりくりを公開した節約アカウントから、100均DIY、キャラクター弁当など、本当に様々なジャンルで主婦の方たちがインスタグラマーで活躍しています。

まずは同じ主婦のインスタグラマーたちがどんな投稿をしているのか、是非チェックしてみましょう。

 

インスタグラムでの主な収入源

 

先程、インスタグラムはPR投稿やアフィリエイトで稼ぐという話をしましたが、実際にどのくらいの単価で、どのようにして稼いでいるのか見てみましょう。

まずPR投稿とは、企業から依頼を受けて、SNSで指定された商品を紹介することです。インスタグラマーの収入源として最も簡単で一般的な方法です。

PR投稿の単価は、「1フォロワー=1円」が目安です。10万人のフォロワーがいる人が2件の企業案件を受けると、月に20万円ほど稼げるイメージです。

次にアフィリエイトとは、商品を紹介し、その商品が売れた場合に紹介料がもらえる仕組みのことです。売れた価格の1%~20%が一般的です。

これらはインスタグラマーによって単価が異なり、芸能人やモデルになるとその桁は変わってきます。しかし、一般の主婦の人でも月50万円以上稼いでいる人はたくさんいます。企業からの依頼を受けられるように毎日コツコツ投稿して、フォロワーを増やしていきましょう。

 

主婦がインスタグラマーになる方法

 

そもそも、どうすればインスタグラマーになれるのでしょうか?

先程もお話したとおり、まずはフォロワーを増やしていくことがインスタグラマーへの第一歩です。始めは、企業からのPR投稿の依頼が届き始める「1万人」を目安にしましょう。

では、具体的にどのようなステップでフォロワーを増やしていくのか説明していきます。

 

アカウントのテーマを決める

まず始めにすることは、自分のアカウントのテーマやジャンルを決めることです。

自分の好きなことや得意なことなど、続けやすいものなら何でも大丈夫です。主婦の方であれば毎日家事をしているので、先程紹介したような家事系の投稿が無理なく続けられるのではないでしょうか。

特別なことを取り上げる必要はなく、ターゲット層が主婦の人であれば、あえてありのままの姿や、生活感を見せる投稿の方が共感を得られます。インスタグラムだからといって、他のインスタグラマーのようにキラキラにオシャレにする必要はないのです。

ただ、投稿に統一感を持たせることは大切です。

「料理アカウントならレシピや献立の投稿」「インテリアアカウントなら収納や家具の投稿」といったように統一感を持たせましょう。

 

誰に向けて発信するかを決める

これはいわゆる事業を始めるときのターゲット設定と同じです。

例えば、「賃貸で狭いアパートに住んでいる主婦」や「子供が3人いるパートタイムの主婦」などと具体的に決めると、どんなことに困っているのか想像しやすくなります。

「賃貸で狭いアパートに住んでいる主婦」なら、賃貸でもできるDIYや、物を減らしたり収納するコツについての投稿をすれば役に立ちますよね。

「子供が3人いるパートタイムの主婦」なら、教育費のやりくりや習い事についての投稿をすれば良いでしょう。

 

同じようなテーマのインスタグラマーをチェックする

次は、同じようなテーマのインスタグラマーのアカウントをひたすらチェックしてみましょう。

・プロフィールの書き方
・投稿の仕方
・人気の投稿
・投稿時間
・ハッシュタグの付け方

このように人気のアカウントをチェックしていると、どのようにすればフォロワーが増えるかなんとなく分かってくると思います。

チェックをしたら、最初はそのやり方を真似しましょう。もちろん丸ごと真似をするのは駄目なので、良いところを取り入れつつ、自分の写真や自分の言葉で作り変えると良いでしょう。

 

いいねと保存数をチェックする

いざ投稿を始めて10個ほどになった時に、どの投稿にいいねが多くて少ないか、保存数はどれくらいかを比較します。

いいねが多い投稿と少ない投稿を比べてみて、それぞれの特徴を書き出してみましょう。そうすると、いいねが少ない投稿の問題点が見つかると思います。それらを改善して、次の投稿に活かせば良いのです。

あとはこれを繰り返していくだけです。インスタグラムは基本的にツイッターとは違って、一つの投稿でフォロワー数が爆発的に増えるコンテンツではありません。毎日コツコツ投稿を増やして、そのアカウントのファンを作っていくことが重要なのです。

そのため、フォロワー数よりもエンゲージメント率を上げることがとても重要です。フォロワー数が多くても、それぞれのフォロワーとの繋がりが薄ければ、いいねをしてもらえず、おすすめ欄に上がらなくなり、結果フォロワーが増えなくなってしまいます。

常にいいねと保存数を重視しながら質の良い投稿を増やしましょう。

 

実際に成功した主婦の事例

 

人気のインスタグラマーは実際にどのようにして成功したのでしょうか?

実際に成功した主婦の方の事例を見てみましょう。

■下味冷凍で人気になった節約系インスタグラマーさん
始めは節約ネタを投稿していたが、1年経ってもフォロワー数が2千人程度にしか増えず途方に暮れていた。他の人気アカウントを調べていると、独自の世界観があることに気づき、あえて生活感を見せる方針に変えた。キッチンも不自然に整理せず、いわば「インスタ萎え」で写真を投稿し、8ヶ月後にフォロワーは5千人に到達。その後下味冷凍レシピがヒットし、いいねは1万件超えに。5千人だったフォロワーは2ヶ月で7万人に急増した。その間に企業案件も受けられるようになり、月5~10万円程度の収入を得られるようになった。

■洋服とカフェが好きな映え系インスタグラマーさん
大量にあるクローゼットの洋服をどうにかして活かしたいと考え、趣味のカフェ巡りと組み合わせた投稿を思いつく。休日は朝から服のイメージにあったカフェ探しのために、1日に5件以上回ることも。自分の世界観に一切妥協しないことで、10ヶ月で1万フォロワーを達成。現在はインスタグラムの投稿を中心に、法人のインスタグラム運用代行やオンラインスクール、コンサルティングの仕事を受けており、月に50万円以上の収入を得ている。

 

まとめ

今回は、主婦のためのインスタグラムを使ったネットビジネスについてお話しました。

インスタグラマーになるのは一見難しいように見えて、その中身はただ毎日コツコツ投稿を続けているだけです。人々は、何かを思いついても行動する人は25%、それを継続する人は5%、行動しない人は70%と言われています。

普通の主婦だったあなたが、1年後には何十万と稼ぐインスタグラマーになっているかもしれません。

好きなこと、得意なこと、何でもいいので、まずは1投稿目から始めてみませんか?

The following two tabs change content below.
保木 里菜

保木 里菜

九州産業大学経営学部に在籍し、マーケティングを学ぶ大学四年生。2020年4月からライティングの仕事を始め、主にマーケティング、ビジネスに関する記事を執筆している。現在は大学を休学し、カナダのバンクーバーでワーキングホリデーをしている。

無料オンラインセミナー公開中