300万円の壁、1000万円の壁をどう越えるか?

Pocket

北野です、marketing strategy analysis concept

 

コンサル型ビジネスに関わっていると、

年商300万円の壁、1000万円の壁、
そして、3000万円の壁、、、、

…というものが
立ちはだかってきます。

 

北野は、これまで、沢山の方々の
コンサル型ビジネスでの独立・起業
支援をしてきました。

 

講座やセミナーなどで直接関わった人
であれば2000名を超えると思います。

 

それだけの数の方と接していると
大体の成長パターンとか、悩みが
見えてきます。

 

それが、

年商300万円の壁、
年商1000万円の壁、
年商3000万円の壁

 

そして、年商1億円の壁、です。

 

金額の上下はありますが、おおよそ、
年商1億円まではこの4つの壁に
ぶち当たります。

 

もちろん、最初は
ファーストキャッシュの壁が
ありますが、ビジネスをスタート
させると、この4つの壁が
登場してきます。

 

それで、、、、、

ここが重要なんですが、
それぞれの壁で、突破するスキルが
変わってくるんですよね…。

 

そのスキルをひとつづつ身につける
ことで壁が突破できるようになります。

 

コンサル型ビジネスの場合、
じわじわ売上げが上がる、というよりも、
“何かのちょっとしたきっかけ”で、
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
ガツン!と売上げが伸びる時があります。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

そのポイントを押さえれば、
“壁”を一気に超えることが出来るわけです。

 

実は、年商3000万ー1億円の
オーナーコンサルになるためには
その「壁」「ポイント」を知っておく
必要があります。

 

「北野さん、年商3000万とか1億とか、
まだ私には関係ない話なんですが……。
ファーストキャッシュとか100万円を
まず目指したいです……。」

 

そう思った方もいると思います。

 

ですが、最初から「その壁」を
知っておくのと知らないのでは、
雲泥の差があります。

 

「壁」がくるのが分かっていれば
それに備えることが出来るし、
“何を身につければ売上げが上がるか?”
が分かる、ということですからね。

 

 

簡単に言えば、
「ブレイクスルーのポイントが
分かる!」ということですから。

 

今、北野が取り組んでいる
【オーナーコンサル300名創出プロジェクト】
では、

その「ポイント」を受講者の方々へ
いかにわかりやすくお伝えするか、
そこに全力を傾けています。

 

そして、受講者のみなさんとともに
日本のビジネスを面白く・・・!
ゆくゆくはアジア全体にも
影響を与えていきたい!

そんな思いで取り組む日々です。

 

では、また。

 

北野哲正
(東京・麻布十番の自宅マンションにて)

 

The following two tabs change content below.
北野 哲正

北野 哲正

「コンラボ」運営責任者 
株式会社コンサルタントラボラトリー 代表取締役


コーチ・コンサルタント・セラピスト・士業・整体士などのサロン系ビジネスなどの独立・起業・集客支援を行う。会員制コミュニティ「コンサルタントラボラトリー」は会員数500名を越え、『一般社団法人日本マーケティングコーチ協会』『一般社団法人日本スマートフォンマーケティング協会』は協会員数600名を越える。また、取締役を勤める株式会社リアルネットでは、スマートフォンマーケティング、通販事業(スキンケア商品)を事業展開している。

北野 哲正

最新記事 by 北野 哲正 (全て見る)

無料オンラインセミナー公開中