ブログ:あなたはコピーで“こんな”間違いを犯していませんか?

Pocket

0H2A2223

北野です、

さて、、、、

このところ、コピーライティングについて書いています。

今日は、

——————————————
テンプレートは果たして有効なのか?
——————————————

こんなテーマで書いていきます。

コピーライティングの話をする時、必ず出てくるのが、

「何かいいテンプレートはありませんか?」

これですね、
確かに、テンプレートというのはとっても魅力的。

それに当てはめてコピーを書いて行けば、
それなりの反応のとれるコピーが書ける、、、、しかも短時間で、、、、

 

・・・ということで、「テンプレート」は魔法のツールのような響きを持っていますよね。

私も、テンプレートという言葉には弱くて、●●のテンプレート、と言われると、つい、反応してしまいます・・・・・・。

 

で、、、、結論なんですが、、、

——————————————
テンプレートは確かに有効、
でも、それだけでいいコピーが書けるわけではない、
——————————————

ということなんですよね。

 

例えば、キャッチコピーのテンプレート(雛形)としてこんな形があります。

あなたは●●で“こんな”間違いを犯していませんか?

そうです、今日のこのメルマガの件名で用いたのがこの形。
“こんな”と言われると、「えっ、どんな?」という心理が働き、次を読み進めたくなる人間の心理を利用したキャッチコピーです。

 

・あなたは株式投資でこんな間違いを犯していませんか?

・あなたはダイエットでこんな間違いを犯していませんか?

・あなたは人材採用でこんな間違いを犯していませんか?

・あなたはコピーライティングでこんな間違いを犯していませんか?

・・・と、まぁ、こんな風にこの雛形を知っておけば、キャッチコピーを量産できるわけです。

 

ちなみに、この雛形はアメリカの伝説のコピーライターマックスウェル・サックハイムが書いた

「あなたは英語でこんな間違いを犯していませんか?」

このコピーが元になっています。

 

これは、ある英語教材のためのキャッチコピーなのですが、
なんと、40年以上にわたってこのコピーが採用され、教材が売り続けられました。

ちなみにアメリカでは彼の名にちなんで「マックスウェル・サックハイム賞」という広告賞があるほど彼は有名です・・・。

 

こうした反応のとれるキャッチコピーがすぐに書けてしまうのがテンプレートの魅力です。

 

ただ、、、、

キャッチコピーだけで商品が売れるわけではありません。

 

昨日も『コピーライティング、学び方の間違い』で書きましたが、
やはり、基本的なマーケティングのことが分かっていないと本当に売れるコピーは書けません。

 

テンプレートはあくまでもツールの一つです。

 

便利なツールではありますが、それを使いこなすには、マーケティングの知識やビジネスモデルの知識、顧客心理などを理解しておく必要がある、

・・・というわけですね。

 

さて、、、、、

このところ、コピーライティングついて書いてきましたが、次回から新テーマで書いて行こうと思います。

 

何について書くかは、、、、決めておりません(苦笑)

“直感”で決めるかな!!!

 

では、また。

The following two tabs change content below.
北野 哲正

北野 哲正

「コンラボ」運営責任者  株式会社コンサルタントラボラトリー 代表取締役 
コーチ・コンサルタント・セラピスト・士業・整体士などのサロン系ビジネスなどの独立・起業・集客支援を行う。会員制コミュニティ「コンサルタントラボラトリー」は会員数500名を越え、『一般社団法人日本マーケティングコーチ協会』『一般社団法人日本スマートフォンマーケティング協会』は協会員数600名を越える。また、取締役を勤める株式会社リアルネットでは、スマートフォンマーケティング、通販事業(スキンケア商品)を事業展開している。
北野 哲正

最新記事 by 北野 哲正 (全て見る)

無料オンラインセミナー公開中