【YouTube】伸びるチャンネルに共通する事

Pocket

こんにちは室松です。

先日は初の講師デビューで
YouTubeについて
お話しさせていただきました。

身内を褒めるようで恐縮ですが、
自分が講師をしてみて改めて

北野さん、中村さん、中里さん

身の回りにいる方々の
トークスキルや、コンテンツ内容
お客さんを飽きさせない順序や
対話のうまさ、総じてセミナースキルの
スゴさを実感しました。

僕も、もっともっと向上して
あなたにより良いコンテンツを
お伝え出来るよう
精進しようと思いました!

さて、今日はYouTubeで
伸びているチャンネルについて
必ず共通している2つの事について
お伝えしていきます。

先に結論から言いますと、

登録数が多くて、
再生数も伸びているチャンネルは、
『テーマ』と『ポジショニング』
がしっかりしています。

テーマが決まっている事は
すごく当たり前の話なのですが
駆け出しの頃、
これがなかなか難しいです。

僕も、YouTubeをはじめた当初
スイーツ系のテーマでやろう!
と思い、

スイーツ紹介ユーチューバーとして
YouTubeをはじめました。

ですが、実際やっていると、

『ハロウィンのイベントに参加してみた!』
『君の名は観に行ってきました!』
『ホテル紹介します!』

などなど
スイーツに全く関係ない動画を
結構な頻度であげてきました。

そうすると…
もともと美味しいスイーツが知りたくて
集まってきている視聴者の方々は
スイーツと関係ない

動画の通知が来ることを
あまり良く思ってくれません。

結果、そのような動画が続くと
通知が来ることがイヤになり
登録の解除をしてしまうといった事が
多かったです。

しかし、ある時
登録者が1万を超えている
ユーチューバーの方に

『室松さんはテーマが統一されてない
動画が多いので
何か1つテーマを決めて投稿してください』

というアドバイスをもらい
『グルメ系』のテーマで
再び投稿を再開しました。

その結果、テーマを統一する事で、
チャンネル登録者の減少が
ほとんどなくなりました。

つまり、チャンネルのテーマが
統一されている事が
かなり重要になります。

そして、
もう1つが『ポジショニング』です。

ポジショニングとは
自社の製品やサービスを
他社と差別化するための、
市場での戦略的位置づけのことです。

これもテーマにかなり近いのですが、

ポジショニングはより、
チャンネル登録者を増やす為に
かなりの重要度を占めます。

ポジショニングは市場の範囲を決めるので、
ここの選定がかなり難しいです。

少なすぎる市場を選んでしまえば、
そもそも視聴者さんがいない状態に
なってしまいます。

逆に大きすぎる市場を選んでしまえば
競合に埋もれ、
結果を出す事が難しくなります。

では、どのように
ポジショニングを決めればいいか?

実は、一昨日から公開している、
『“7つの起業戦略”
無料オンラインセミナー』
というものに、
ポジショニングを示した内容があります!

http://entre-labo.com/7strategy/

もし、あなたがYouTubeにおいて、
もしくは、自分のビジネスにおいて

『どこにポジショニングを
取ればいいんだろう』
と、不安を抱えているのでしたら、
ぜひ、登録してみてください。

全9通のオンラインセミナーは
最後まで無料で受け取れます。
http://entre-labo.com/7strategy/

(株)コンサルタントラボラトリー
室松良柾

The following two tabs change content below.

cladmin

最新記事 by cladmin (全て見る)

無料オンラインセミナー公開中