[YouTube]オススメの動画の時間

Pocket

室松です。

今日は関連動画から再生回数を伸ばすには?についてです。

YouTubeでは、再生回数を伸ばす事が非常に重要です。 というのも、再生回数で、そのチャンネルの評価がほぼ決まるからです。

しかし、その再生回数とは外向けの重要度で、それと同じくらいに重要度が高い項目が内側にあります。

それは、

ーーーーーーー
平均再生時間
ーーーーーーー

です。

正確に言うと平均再生時間に対する『 % 』が重要です。

例えば、1分の動画が30秒見られると50%見られたことになります。この「%」が大切なのです。

この平均再生時間は、YouTube側が計測していて、マイチャンネルの アナリティクスから見ることができます。

この数値が高いほど、関連動画に載りやすく、おすすめに表示されやすくなります。

具体的に言うと、

・1時間で平均5分再生されている動画(12%)
・10分で平均5分再生されている動画(50%)

の2つの動画があった場合には、10分の動画の方が同じ平均再生時間でも「%」が高いので、YouTube内での評価が高くなります。

なので、できる限り長く見てもらう動画にする必要があります。

しかし、人は飽きっぽく長い動画は本当に好みでない限りは見ることはありません。

つまり、短く最後まで見てもらえる動画にした方が良いということです。

そのために、おすすめの動画の時間は5分以内です。

このくらいの時間だと飽きずに、最後まで見てもらえる確率が非常に高まります。

北野さんのYouTubeチャンネルのアナリティクスがこちらです。

一番上の実践的12stepはわずか53秒の動画ですが、平均再生率が非常に高いです。 それによって様々な関連動画に載り、総再生時間は約2783時間分になっています。

このことからも、平均再生時間が大切という事が分かります。

結論として、YouTubeで見やすい動画を出すことで関連動画や、オススメ動画に表示され再生回数が増えることになります。

そうした事で新規見込客の獲得に繋げやすく、既存の顧客との信頼関係も高まります。

見やすい動画を心がけ、手短な動画にすることで、あなたのビジネスをより活性させることができます。

ぜひ、ご活用下さい!

『アントレラボ|ビジネスアカデミー』
室松良柾

The following two tabs change content below.

cladmin

最新記事 by cladmin (全て見る)

無料オンラインセミナー公開中