コンラボのお手本

Pocket

こんにちは、
(株)コンサルタントラボラトリーの
堀江です。

最近のSEO対策では、
「質の高い記事を投稿する」

といったことが重要視され始めて
来ています。

※「SEO対策」とは、
Googleで記事を上位に
表示させるための対策です。

それで、あなたは
「質の高い記事」と聞いて
どんな記事を思い浮かべますか?

━━━━━━━━━━━━━
・沢山の情報が載っている記事
・信頼性のある記事
・オリジナリティのある記事
━━━━━━━━━━━━━

などを思い浮かべる人が
多いのではないでしょうか?

もちろんこれらも
「質の高い記事」と評価されるのに
非常に重要な事なんですが、

実はそれだけではないんですよね。

コンラボのオウンドメディアでは、
「質の高い記事」の考え方が少し違うんです。

コンラボの考える
「質の高い記事」とは、

==========
読者が本当に知りたい
情報を掲載すること!
==========

なんですよね。

つまり、読者が検索した
キーワードに対して

本当にその読者の知りたい情報が
記事にしっかり書けているのか?

ということです。

こちらの記事を
一度見てみてください。
https://conlabo.jp/seminar-attracting-customers-657/

この記事は、コンラボの
オウンドメディアの記事で

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「セミナー集客でやるべき31のノウハウ」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

という記事です。

「セミナー 集客」とGoogleで
検索するとおそらく一番上に表示
される記事なんですよね。

まさに、コンラボの
━━━━━━━━━
「SEO対策のお手本」
━━━━━━━━━
のような記事なんです!

それで、「セミナー 集客」で
検索する人はおそらく、

「セミナーを開催したいけど
集客ができない」

…と悩んでる人ですよね?

もっと言えば、

「もうすぐセミナーの開催日だけど、
全然人が集まっていないなぁ…
何かいい方法はないのか…」

という風に、かなり切羽詰まっている人が
検索している可能性が高いのでは…。

そんな時に、検索結果の一番上に

「セミナー集客でやるべき31のノウハウ」

といった記事があれば
思わずクリックしたくなりますよね。

で、記事を見ていただくと
わかると思うのですが、

━━━━━━━━━━━━━━
セミナーで集客できない人が
すぐに欲しい、即効性のある情報(解決策)が
数多く書かれている!!!
━━━━━━━━━━━━━━

このように、読者が
求めていることが書いてある
記事が「質の高い記事」と
Googleから評価されるんですよね。

実際に、
「Googleが掲げる10の真実」
の一つに、

================
「ユーザーに焦点を絞れば、
他のものはみな後からついてくる」
================

といった言葉があります。

つまり、読者を第一に
考えることこそが、
Googleが評価する

「質の高い記事」

なんですよね。

で、実はこのセミナー集客
の記事は北野さんが書いて
いるのですが、

いやぁ、さすが北野さん!
って感じですよね笑

あなたも、記事を書くときは、
キーワードを検索した人が
何を知りたいのか?

それをじっくり考えて
書いてみてください。

(株)コンサルタントラボラトリー
堀江 矢

無料オンラインセミナー公開中