1位と10位では20倍違う!

Pocket

こんにちは、
(株)コンサルタントラボラトリー
の堀江です。

Googleで検索をかけた時に
1ページに表示される
サイトの数は10個まで、ですよね?

それで、2017年にGoogleが行った
クリック率の調査では、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1位(上)のサイト: 21.12%
10位(下)のサイト:1.16%
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

と、1位と10位では、
約20%もクリック率が
変わるんですよね。

ちなみに2位でも、10.65%と、
1位と倍の差があります。

当然、自分のホームページや
オウンドメディアの記事を
1位に表示できるのなら
表示させたいですよね?

それを可能にするのが、

=====
「SEO対策」
=====

というものなんです。

それで、
「SEO対策ってそもそも何?」
と思われる方もいると思うので
簡単に説明しますね。

━━━━━━━━━━━
「SEO対策」とは、
GoogleやYahooなどで、
特定のキーワードを
検索した時に

検索結果の上位に
サイトを表示させる
ための対策です。
━━━━━━━━━━━

「Search Engine Optimization」
の略称で、「検索エンジン最適化」
とも呼ばれています。

例えば、コンラボでは、
Googleで「コーチング 集客」
と、検索すると一番上に

コンラボのオウンドメディア
の記事が表示するように
SEO対策を行っています。

こちらです
https://conlabo.jp/note/coaching/4794/

オウンドメディアでは、
記事を見てもらえなければ
全く意味がないので、

いかにSEO対策をして記事を
上位に表示させるかが、
非常に重要なんですよね。

それで、そもそもgoogleでは、
何を基準にサイト(記事)の
順位が決まっているのか?

それは、
━━━━━━━━━━━━━━
Googleに質の高い
サイト(記事)と認識
されているかどうかです。
━━━━━━━━━━━━━━

「SEO対策」には、

==========
・外的SEO(外部対策)
・内的SEO(内部政策)
==========
の2種類があるのですが、

この2つをやることで
Googleから質の高い記事
と認められて記事の順位を
上げることができるんですよね。

それで、外的SEOと内的SEOの
説明をすると長くなってしまうので

また、次回のメールで
お話ししますね。

(株)コンサルタントラボラトリー
堀江 矢

無料オンラインセミナー公開中