企業はなぜこれを使うのか?

Pocket

こんにちは、 (株)コンサルタントラボラトリーの堀江矢です。

今日は、色々な企業が利用している【Messenger bot】についお話ししていきます。Messenger botについては知りたい方が多いと 思うのでじっくりお話ししますね!

まずMessenger botとは、Facebookのユーザー同士がメッセージのやり取りを行うチャットアプリです。PCでもスマホでも使えるのでかなり使い勝手がいいです!また、2015年の7月からスマホアプリでは、Facebookにアカウントを持っていなくても利用が可能になりました。

Facebookにアカウントを作らずとも利用できるのはかなり便利ですよね!

今年の9月には 利用者が13億任を突破し世界中で使われているチャットアプリなのです。Messenger botを 体験してもらうために、Messenger botを実際に利用している企業を紹介しますね。

東洋経済 
ライフネット生命
Ferret 

といったように他にも色々な企業が使っています。また、企業で使っているところは多いですが、個人でビジネスとして使っている人はまだまだ少ないので取り入れるなら今が他と差をつけるチャンスです!

それで、このMessenger botですがなぜこんなにも多く企業が利用しているのか?それは、大きなメリットがあるからなのです!

Messenger botは、お客さんの対応を自動で行えるようにプログラムをするものなので、企業側から一方的に情報を発信するだけでなく、お客さんからの質問などの問いかけに対しても、自動で返信をすることができるのです。なので、効率的にお客さんとのやり取りがということです!

企業からしてもお客さんからしてもかなりありがたい機能ですよね。

弊社でもMessenger botは取り入れているのですが、かなり使い勝手がいいです。

コンラボMessenger bot 

では、具体的にこの自動返信が企業側、お客さん側から見てどうメリットがあるのか?

まず企業側のメリットとしては、 問い合わせへの工数を削減できる、ということです。

例えば、今までお客さんからよく問い合わせをもらっている内容を人ではなくbotに返信させることで大幅に工数を削減することができます。同じ内容の問い合わせを何回も対応していたらかなりたいへんですからね。

次にお客さん側のメリットですが、メールよりも気軽に問い合わせができるという点です。

これはお客さん側からしたら、かなりのメリットではないでしょうか?メールだとどうしても送る手間がかかってしまいますし、返信がなかなか返ってこないことが多くあると思います。

ですが、botならメッセージを送るだけでなので気軽に問い合わせができて、あらかじめ送る文章を設定しておけば10秒も待たずに 返信が来るのでかなり便利です!

このように 企業側、お客さん側の二つの目線から見てもお互いにメリットがあるので多くの企業はMessenger botを使っているのです。

もし、まだMessenger botを取り入れていないのなら、是非、Messenger botを取り入れてみてください!

(株)コンサルタントラボラトリー
堀江矢

The following two tabs change content below.

cladmin

最新記事 by cladmin (全て見る)

無料オンラインセミナー公開中