ユーチューバーはセールスばかりです・・・

Pocket

室松です。

昨日、一昨日に引き続き
「ユーチューバー流セールス」
についてです。

今日は、
有名ユーチューバーが行なっている
セールスについてです。

有名ユーチューバーというと、
今や超有名である
「ヒカキン」「はじめしゃちょー」
などがいます。

彼らは普段のYouTubeで、
投稿している動画は2種類に
分ける事が出来ます。

それは、
・「自分が出したい動画」
・「企業案件の動画」

の2つです。

1つ目の「自分が出したい動画」と
いうのは当然な感じがしますよね。

ですが、
意外とユーチューバーって
自分が出したい動画を出せる事って
限られているんです。

自分の影響力を気にしなければ
いけなかったり、

事務所に何度も確認して
ようやくOKをもらったりと・・・

最終的に出す動画は、
もう自分が企画していたものと違う
なんてことはよくあります笑

超有名にもなると、
余計そうなります。

で、

今日のメルマガでお伝えしたいのは
2つ目の「企業案件の動画」の方です。

企業案件とは、

例えば、
「今日は新作のポテトチップスを
食べてみたいと思います!」とか、

「アプリを使って〇〇注文してみた」
とか、何か道具を使っている動画は
かなりの割合で企業案件の事が多いです。

有名ユーチューバーは3本に2本は
企業案件の動画です。

なぜ、そんなにも
企業案件がくるのか?

それはやはり、
ユーチューバーにセールスを
させると、その反響が
とても大きなものだからです。

有名ユーチューバーに企業が
案件を出すには、500万円近くの
お金がかかります。

それだけ、お金を出しても、
ユーチューバーが紹介すると
その商品が売れるのです。

なぜか?

それは、
視聴者がユーチューバーの
濃いファンだからです。

企業案件の動画の
コメント欄を見ると、

「〇〇さんが食べてるから私も食べたい」
「〇〇さんがやってるから私もやりたい」

そういったコメントがかなり多いです。

このようなファンが集まるのは
今までの動画が面白かったり、
SNSでの情報発信が興味を
そそるものだったりする事で、

そういった日々の情報発信が
信頼関係を構築し、

その結果
その人にファンがつきます。

これが、
いわゆる「マーケティング活動」です。

つまり、この「マーケティング」を
しっかりとしている事で、

ファンが増え、

何か商品を売る「セールス」の
ハードルをかなり下げる事が出来ます。

なので、
次週からはユーチューバーのように
信頼関係を構築し、
「セールス」のハードルを下げる
「マーケティング」について

弊社コンラボの山田さんに
お伝えしていただきます。

お楽しみに!

株式会社コンサルタントラボラトリー
室松良柾

The following two tabs change content below.

cladmin

最新記事 by cladmin (全て見る)

無料オンラインセミナー公開中