撮影はビデオカメラ?iPhone?

Pocket

室松です。

今日はiPhoneでYouTubeの動画制作をどこまで出来るのか?についてです。

YouTubeをはじめる時の壁はいくつかあると思うのですが、その中の一つが『動画をなにで撮るのか?』だと思います。これはYouTubeを活用する上で最も大切な「動画の質を高める」事にもつながるので、とても重要です。

動画撮影に使う機材はだいたい以下の3択です。

・iPhone(スマホ)
・ビデオカメラ
・一眼レフ(動画撮れる物)

この中で1番のクオリティが出せるのは一眼レフです。

しかし、ビデオカメラや、一眼レフで撮影すると、手間暇がかかるので、初心者の方はiPhoneやスマホで撮影するのがオススメです。iPhoneだと動画アップまでの作業がそれ1つで全て完結してしまいます。

撮影、編集、アップ。これら全てができてしまう上にそれなりの質も出すことが出来ます。なので、YouTubeで動画投稿始めよう!と思ったら最初はiPhoneでいいと思います!

いちいちデータは消さないとすぐに容量がいっぱいになってしまうと思いますが・・・。

最初はiPhoneではじめて、もっと質の高い動画を出したいと思えば、ビデオカメラに変えていく。

これでいいと思います。

で、何で撮るにせよ三脚は必須です。

ハンディでぶれぶれの動画はやめましょう・・・

iPhoneで撮る際にオススメの三脚がこちら
https://goo.gl/at5dmN

別に、アフィリエイトでもなんでもないので、これに似たようなのがあればいいと思います笑

それで、撮影が終わったあとに必要になるのが編集ですよね。

iPhoneの編集ソフトは山ほどあるのでその中から選ぶのは難しいと思いますが、

———————-
■ド定番の「imovie」
https://goo.gl/rV5hxq

※使用方法
https://goo.gl/fo9NLU
———————-

———————–
お手軽編集「video toolbox」
https://goo.gl/DCgL5V

※使用方法
https://goo.gl/j2zUbU
————————

この2つがあればだいたの編集は簡単にできてしまいます!

上の方々がとても分かりやすく説明してくれているのでそちらを参考に、iPhoneで動画投稿を始めてみて下さい!

(株)コンサルタントラボラトリー
室松良柾

ps

iPhoneXが発表されましたね、ものすごいパワーです。テスト段階ではありますが、MacBookProよりも処理能力が早いとか・・・。

iPhoneで動画編集するデメリットとして編集が重いことがありますが、これがなくなれば、本当にiPhoneだけで動画投稿ができますね。

ユーチューバーが増えそうだ・・・

The following two tabs change content below.

cladmin

最新記事 by cladmin (全て見る)

無料オンラインセミナー公開中