【不動産】コインパーキング事業がいよいよ黒字化!?

Pocket

北野です、

コンラボは、本業のコンサルティングや
セミナー・講座ビジネス以外に
ストックビジネスとして、
「コインパーキング」や「洗車場」の
経営を行っています。

本業に影響しないように、余剰資金で、
「完全丸投げ」で全く手間を掛けず、
外部に委託して行っています。

コンサル型ビジネスは、なんだかんだ
言っても労働集約型のビジネス。

だから、「完全自動化」などで、
その問題をクリアしていこう
としている訳です。

でも、基本、労働集約型であることに
変わりないんですよね。

なので、別事業として、経営を
安定させるために、コンラボでは
ストックビジネスを行っている訳です。

で、そのコインパーキング事業ですが、
現在、全国で5つの物件を持っています。

昨年の10月から稼働している
のですが、、、、、

11月の売上が「153,700円」で、

12月の売上が「387,900円」と、

グン!と伸びてきています。

経費が407,420円なので、まだ赤字
なんですが、この調子で行けば、
1月はいよいよ黒字化かな、
と思っています。

コインパーキングなので、段々と
認知が広がれば(あそこに
コインパーキングあるよね!
という認知です)
じわじわ売上が伸びてきます。

なので、今後は黒字が期待できそうです。

そうなると、少しづつ、また
物件を増やして行こうと思っています。

コインパーキング事業は、利益は決して
大きくはないのですが、完全委託で
私は何もしなくてOK。

その意味では楽だし、毎月、ある程度の
収益が見込めるので、経営者的には
嬉しい限りです。

で、、、、、、

ストックビジネスを作ろうと思えば、
やはり、「不動産投資」が一番です。

投資と言えば、ちょっと前までは、
「仮想通貨」でしたが、バブルが弾けて
大変なことに…。

一時期200万円をつけていた
ビットコインは今や80万円割れ、
ですからね…。

最終的には、投資は、「不動産」に
行き着く…と言われています。

不動産は「希少性がある有限の資産」
であり、決してなくなることは
ないですから。

仮想通貨で儲けた人も、賢い人は、
それを不動産投資に回している…。

やはり、投資の王様は「不動産」かな、
と思っています。

それで、、、、、

私のマスターマインドのメンバーで
「苅田和哉さん」という方がいます。

このメルマガでも、時々紹介している
ので、ご存知の方もいるかと思います。

なんと、苅田さん、サラリーマンの
時からコツコツと不動産投資を始めて、
今や、22億円の不動産資産を所有!

家賃収入3億円、手残り7000万円を
達成されています。

そして、苅田さんが主宰する
不動産投資のコミュニティ
「苅田アカデミー」は、年間運用
50億円超えという凄まじい結果を
出しています。

最近の「投資家」というと、何か、
ギラギラしてイメージがありますが、
苅田さんは「真面目」「実直」
そのもの。

いやー、真面目が服着て
歩いている感じの方です(笑)

マスターマインドも2期連続で
リピートしてくれましたが、
億超えのメンバーが揃うその中でも、

「実は、苅田さんが一番
凄いんじゃないの?」

と言われるほどです。

その苅田さんが、「超速不動産投資法」を
公開してくれています。
http://keystone-f.com/item/110760/10006/

苅田アカデミーの9期生の募集も
始まると思うので、
「ストックビジネス」「不労所得」に
興味のある方は是非、
チェックしてみてくださいね。
http://keystone-f.com/item/110760/10006/

やり甲斐のある「本業」をしっかりと
持ちつつ、不動産などの
「ストックビジネス」もしっかりと
持っている…

これが理想ですね。

では、また、メールします。

北野哲正
(東京・麻布十番の自宅マンションにて)

【編集後記】

北野のコインパーキング経営ですが、
12月の売上は387,900円。

で、その中の1物件が246,800円を
売り上げています。

5物件中、1物件で売上の60%以上を
上げている訳です。

いわば、「稼ぎ頭」ですよね。

こう考えると、不動産って、
ホント、物件選びや立地がめっちゃ
重要なんだなぁ…と実感します。

残りの物件も、もっと頑張って
欲しいものです(笑)

The following two tabs change content below.

cladmin

最新記事 by cladmin (全て見る)

無料オンラインセミナー公開中