はやく言ってよ〜〜、、、

Pocket

中村です。

ここ最近Amazonで映画をめちゃめちゃ観ています。

有名作品はもちろんなんですが、先週は『ビールフェスタ』とかいう、めちゃくだらないB級コメディを観て腹を抱えて笑っていました。ちなみに、この映画って実質無料で見放題なんですよね。

あなたは『Amazon Prime (アマゾンプライム)』ってサービスをご存知ですか?実は、この映画見放題ってのが、プライム会員の特権なんです。

でも、僕は何年もPrime会員なのに、映画見放題のサービスを先週まで1回も利用していませんでした…。なぜなら、、、

そんなサービス知らなかった…

僕はプライム会員になれば、買った商品を即日届けてくれるサービスが使えるって事しか知りませんでした。だから、映画の見放題サービスを利用しなかったんじゃなくて『利用できるって知らなかった』だけの話なんですね。

もし、もっと早く知っていたら、とっくに使ってたと思います。それくらいに今では連日映画を観て「プライム会員最高!」って感じで入って良かったなぁ、と思ってます。

音楽だって聴き放題

さらに言ってしまうと、映画だけじゃなくて音楽だって聴き放題なんですよね。 これまではセミナー音声とか音声の教材を聴きながら移動することが多かったんですが、ここ最近は音楽を聴いています。

ただ、全部を隅々までAmazonのサイトを観たわけじゃないので、まだまだ受けられるサービスは隠れているのかもですね…。でも、そう考えたら色んなサービスの存在を知らずに過ごしていた期間ってかなりもったいなくないですか?

「早く言ってよ!」って感じで、ちょっと損した気分になりますね…。

顧客だってよく分かってない。

と、言うわけで、、、今回は僕のAmazonの話を例に”お金を払ってる顧客”でも『サービス内容を理解してない』という話をしてみました。

マーケティングやセールスの世界では「見込み客はあなたの商品の事をまったくわかっていないのだから、徹底的に説明しなくてはならない」的な鉄則があります。しつこいくらい繰り返し言わないと商品やサービスの良さは伝わらない、だから結果として売れない…という話です。

でも、それは見込み客だけでなく実際にお金を払った”顧客”でも、おんなじ事が言えるんですよね。

説明不足で満足度を下げていないか?

お金を払ってくれたからと言って、お客さまは全てのサービス内容や全てのサービスの利用方法を把握しているわけではありません。正直に言って弊社でも、何度かメールを送っただけで伝えきったつもりになっていて、、、

「あ、そんな案内ありましたっけ?」
「どこであれは受け取れますか?」
「まだ配布されないのですが?」

なんて問い合わせを 受けることがあります。

こういった小さな問い合わせをさせてしまっている事自体で、少しずつ満足度を下げてるとしたらとても恐ろしいことですよね…。満足度はリピートや口コミなど、その後の売上にも影響する要素です。なので、僕たちも改善中ですが、

・メール以外からも案内を送れないか?
・もっと目立つように案内を表示することはできないか?

などなど、、、

お客さまにサービスをフル活用してもらえる方法を考えていきましょう!

(株)コンサルタントラボラトリー
中村純

The following two tabs change content below.

cladmin

最新記事 by cladmin (全て見る)

無料オンラインセミナー公開中