【取扱注意】買わせるライティングテクニック

Pocket

(株)コンサルタントラボラトリーの
長嶋です

あなたは
「PASONAの法則」を知っていますか?

「PASONAの法則」とは
経営コンサルタントであり
マーケッターでもある
神田昌典氏が提唱した、

反応を取りやすい
「文章の型」です。

P:Problem(問題)
A:Agitation(煽りたて)
So:Solution(解決策)
N:Narrowing down(絞り込み)
A:Action(行動)

この順番でメッセージを
上手く伝えると
顧客が商品を
買わずにはいられなくなる、という

セールスライティングを書く人の
多くが使っている
まさに普遍のテクニックです。

しかし、

このテクニックは
あまりにも簡単に成果が出るので
一部の心ないセールスライターが、

形だけを真似して、言葉巧みに
必要以上に煽り立て、
恐怖を与えるようなセールスレター
を書いたことから、

神田氏は間違った解釈の誤解を
解く意味も込めて

「新・PASONAの法則」
を新しく提唱しました。

P:Problem(問題)
A:Affinity(親近感)
S:Solution(解決策)
O:Offer(提案)
N:Narrowing down(絞り込み)
A:Action(行動)

2番目のAが
Agitation(煽り立て)から
Affinity(親近感)に、

4番目のOがOffer(提案)になり
独立したカタチになりました。

神田氏は、

「あくまでも相手が抱えている悩み
を、相手の立場に立って理解し、
共感してもらえるような文章を書く
ことが目的である」
と言っています。

それで、、、

共感してもらえるような
文章を書くには

ターゲット、競合他社、市場を
とことん「リサーチ」することが
重要です。

リサーチと言っても
どんな情報を集めればいいのか
と言うと、、、

この先を書くと長くなりそうなので
続きは次回、
またお話しさせて頂きますね。

(株)コンサルタントラボラトリー
長嶋

PS
弊社代表の北野哲正の
新しい電子書籍が発売になりました!

以前、CEXでもそれぞれの担当が
週替わりでお伝えしていた
【7つの起業戦略】を
一冊の書籍にギュッと凝縮しました。

ボリューム、内容共に
かなり読み応えありです。
199円キャンペーンやってます。

http://con-labo.jp/trk/seven-strategy

 

The following two tabs change content below.

cladmin

最新記事 by cladmin (全て見る)

無料オンラインセミナー公開中