【LTV最大化】ズルい!商品増産法

Pocket

こんにちは長嶋です。

今週のメルマガは私、長嶋が
7つの起業戦略の第7の戦略である

【LTV最大化戦略】

についてお届けしております。

前回は、
リピート購入につながる商品を作るために、

お客様アンケートの重要性について
お話させていただきました。

http://entre-labo.com/column/20171212

それで、今日は

LTV最大化戦略【5つのポイント】の
3つめの解説をしていきたいと思います。

◆ ポイント3 JV&プロデュース

このJV&プロデュースは、

弊社コンラボが非常に得意と
してるところです。

先ず、
JVとは何かと言いますと、

Joint Venture(ジョイントベンチャー)
の略で、

最新のノウハウや
優れたスキルを持った方と
タッグを組むことで、

お互いの強みを活かしつつ、
弱みはフォローしてもらいながら
商品のセールスをしていく

というマーケティング手法です。

JVをすることによって、

商品ライナップを容易に
増やすことができますし、

また、

様々な分野のコンテンツを
持った方とJVをすることで、

今まで弊社のことを
全く知らなかったお客様にも

新たに知って頂くチャンスでも
あります。

そして、

JVはお互いが対等に近い
関係性のことを言いますが、

片や、プロデュースは

どちらかと言えば、

面白そうなノウハウやコンテンツを
持っている方を見つけて来て、

その方を

「プロデュースしてあげる」

という関係性です。

いずれにせよ、

JVやプロデュースをすることで、

バラエティに富んだ商品を次々に
増やすことができます。

そうすることで、

「また何か面白そうな商品が
販売されたぞ」

というような感じで

お客様の「飽き」を失くし、

長い間、興味を持ってもらうことで
リピート購入に繋がっていきます。

それで、

このJVやプロデュース相手の
見つけ方ですが、

講座やセミナー、説明会などに
実際に参加して、

何か面白いスキルや、
自分には持っていない最新のノウハウを
持った方を見つける

という方法をオススメします。

講座やセミナーで

「この人とJVがしたい!」

と思った時に
すぐにアピールできるように

自分の提供できる価値が
魅力的に伝わるように
日頃から準備しておきましょう。

いかがだったでしょうか?
参考になりましたか?

本日は、
LTV最大化戦略【5つのポイント】の
3つめのポイントの

「JV&プロデュース」を解説しました。

ぜひあなたのビジネスにも
活かしてみてくださいね!

LTV最大化戦略【5つのポイント】、明日は

「顧客管理」についてです!

「お客様の購買行動を
細かく分析することの重要性」

その辺りのお話をしていこうと
思います。

お楽しみに!

(株)コンサルタントラボラトリー
長嶋一輝

The following two tabs change content below.

cladmin

最新記事 by cladmin (全て見る)

無料オンラインセミナー公開中