【自分の強み・診断テスト】オススメ5種を徹底比較!〜気軽な無料からとっておきの有料まで〜

Pocket

check

PDF無料プレゼント「あなたの強みや判断基準を自己診断!価値観チェックテスト」

自分の強みは、自分ではなかなか分かりづらいもの。そんな時、とても有効なのが診断テストではないでしょうか。設問に答えていくだけで、客観的な自分の強みや弱み、思考の癖や傾向などを把握できる便利なツールです。意外な強みが浮き彫りになることもあり、結果を見るのも楽しみですよね!

しかし、昨今、一口に「診断テスト」と言っても、多種多様なテストが存在し、どれをやればいいのか、迷ってしまうことはありませんか?

そこで、この記事では、自分の強みを診断できるテストから5種を選りすぐり、次の4つのポイントで徹底比較!

  1. 主な特徴、実績
  2. 判明する強みの種類
  3. 受験方法と費用(無料or有料)
  4. 結果のフォローアップ

気軽な無料診断から、とっておきの有料診断までご紹介していますので、きっとあなたにピッタリの診断テストが見つかることでしょう。それでは、早速ご覧ください。


-目 次-
【はじめに】5種のラインナップはコチラ!
1、比較①:各テストの主な特徴と実績は?
2、比較②:どんな結果が待っている?
3、比較③:受験は簡単?無料or有料?
4、比較④:結果の解釈は自分次第orフォローあり?
5、まとめ

【はじめに】5種のラインナップはコチラ!

この記事では、自分の強みを診断できる様々なテストの内、以下の5種について、各種比較をお届けします。誰もが知るメジャーなものから、知る人ぞ知る専門的なもの、最近注目されている新しいものまで、幅広い視点から選りすぐったオススメ5種です。あなたはいくつご存知ですか?

  診断テスト名 提供元
ストレングスファインダー 米国・ギャラップ社
グッドポイント診断 (株)リクルートキャリア
Via-is 米国・VIA研究所
魅力アドバンテージ・システム 米国・FASCINATE.INC
ウェルスダイナミクス 一般社団法人 日本適性力学協会
(日本・本部)  ※別途、国際本部あり

 

PDF無料プレゼント「あなたの強みや判断基準を自己診断!価値観チェックテスト」

1、比較①:各テストの主な特徴と実績は?

  主な特徴 実績
ストレングスファインダー 世論調査及びコンサルティングを専門とするギャラップ社が、Donald O. Clifton 博士の指揮の下で開発したツール。
 
様々な役割や環境の中で傑出した才能を持つ人々にインタビューを実施(その数、200万人以上)し、彼らの成功と関係する長期的な思考、感情、および行動を特定。それらを統計的に分類し、整理・統合することで、34の資質(才能)にまとめている。
全世界で1000万人を超える受験者数
グッドポイント診断 日本最大級の人材紹介事業を手がけ、適性検査の分野等で40年以上の実績を持つリクルート社が独自のノウハウを活かして開発。個人の強みが全18種類に分類されている。
 
純国産のツールのため、翻訳ではなく、より馴染みやすい表現での結果が得られる等、使いやすさが特徴。
Via-is ポジティブ心理学の第一人者であるクリストファー・ピーターソン博士とマーティン・セリグマン博士が開発した強み診断ツール。米・ペンシルベニア大学公式ウェブサイトである「Authentic Happiness」から受験可能。
 
個人の強みが全24種類に分類され、その内、TOP5の強みを「自分を特徴づける強み(Signature Strength)」と位置づけている。
世界190カ国、260万人以上の受験者数
魅力アドバンテージ・システム コピーライターとして数々の賞を受け、企業のブランド戦略などに長年携わったサリー・ホッグスヘッドが、十数年かけて行った調査研究に基づいて開発。他の強み診断テストのように「自分が世の中をどう見ているか」という観点ではなく、「世の中にどう見られているか」という観点での診断結果に特徴がある
 
人には必ず、魅力をもたらすアドバンテージ(長所)があるとし、それを全7種類にタイプ分けしている。
ホテルグループのハイアットやAT&T等、米国フォーチュン500企業が企業研修等で採用
ウェルスダイナミクス アジアを代表するフィナンシャルコンサルタント、ロジャー・ハミルトンが考案。人間の適性を8種類のプロファイルと4つの周波数で分類、一人一人に最適な行動指針を示し、無理なく成功できる流れに乗ってもらいたいとする。
 
大脳生理学における利き脳の原理や、ユングの分析心理学などを基礎に、東洋の陰陽五行説や易経などが取り入れられ、そこにロジャー自身の成功失敗の経験や、世の成功者たちの研究が加えられている。
全世界12万人以上が活用。毎週千人以上の新規ユーザーが流入。

 

実績を見てもおわかりの通り、自分の強みの診断テストと言って、最も知名度の高いものは「ストレングスファインダー」と言えるでしょう。膨大なインタビューデータに基づき統計的に分類された34の資質とその診断結果は、全世界から高い評価を得ており、納得感も高く、詳しい結果が得られるため、迷われるならば、まずこちらからお試しいただくことをオススメします。弊社でも、スタッフは皆受験し、組織運営にも活かしているテストです。

 

とは言え、他の4種の診断テストが、信頼性を欠くかと言えば、そうではありません。いずれのテストも、科学的・学問的な根拠を持ち、信頼するに足る実績を持っています。ただ、ストレングスファインダーについては、有料となるため、もし無料で気軽に始めたいのであれば、まずは、“無料のストレングスファインダー”とも言われる「グッドポイント診断」や、米国の有名大学を背景に持つ「Via-is」から入ってみるのも良いでしょう(費用の詳細は、第3章をご参照ください)。「ストレングスファインダー」に比べれば、情報量は落ちますが、導入としては十分興味深い結果が得られると思います。

PDF無料プレゼント「あなたの強みや判断基準を自己診断!価値観チェックテスト」

2、比較②:どんな結果が待っている?

  判明する強みの種類
ストレングスファインダー スタンダードな診断では、34の資質のうち、TOP5がわかり、それを詳細に解説したレポートの入手が可能。その他にも、TOP5に基づいた「行動計画ガイド」等、複数のレポートが得られる(ダウンロードも可)
※別費用で、34位までの全順位がわかる上位診断も有。
グッドポイント診断 18の強みの内、TOP5がわかり、その解説をいつでもマイページより確認できる。
Via-is 24種類の強みを、1位〜24位まで順位付けされた状態で全て確認することができ、簡単な解説も見られる。(ダウンロードも可)
その内、上位5つを「自分を特徴づける強み」と考える。
魅力アドバンテージ・システム 7つのアドバンテージのうち、上位2つのアドバンテージと、もっとも弱い「休止アドバンテージ」がわかる
また、第1第2アドバンテージの掛け合わせによる49のアーキタイプから、自分のタイプがわかり、更に相性の良いタイプなども特定できる。(ダウンロードも可)
ウェルスダイナミクス 診断結果と解説が載ったA4にして68ページ分ものレポートが入手可能。自分の該当プロファイルや、強み・弱みがわかるだけでなく、プロファイル別の戦略や、価値の出し方、リーダーシップやコミュニケーションの取り方、同じ特性を持つ学ぶべき先人たちの紹介等、プロファイルの活かし方に重きを置いた診断結果レポートとなっている。

 

「ストレングスファインダー」や「グッドポイント診断」が上位5つの強みだけがわかるテストであるのに対し(※ストレングスファインダーは別料金で全順位も確認可)、「Via-is」については、無料で全順位が見られるのは、他にない特色と言えます。一つ一つの強みの解説は、他に比べ軽めではありますが、全体をサラッと把握したいときに有用です。
実際、筆者も「ストレングスファインダー」を受験しましたが、「この次の強みは何だったんだろう…」「逆に、ワースト5の資質って一体何?」と、どうしてもTOP5以外が気になってしまうものです。

 

一方、「ウェルスダイナミクス」は、上記5種の中で、強みや弱みの解説が最も細かいだけでなく、結果の活かし方や捉え方に最も重点を置いており、非常に詳細なレポートが入手できますので、受けっぱなしになりにくい点が最大のメリットと言えるでしょう。

 アーキタイプ

なお、若干余談にはなりますが、「魅力アドバンテージ・システム」で判明する49のアーキタイプのネーミングが大変ユニークです。「ロックスター」「職人」「善良な市民」「秘密兵器」「賢いフクロウ」「優良株」…etc。自分が一体どのタイプなのか、これだけでも、やってみたくなりませんか?

PDF無料プレゼント「あなたの強みや判断基準を自己診断!価値観チェックテスト」

3、比較③:受験は簡単?無料or有料?

   受験方法  費用
ストレングスファインダー 1)専用のアクセスコードを入手(入手法は以下の2種類のいずれか)
・関連書籍(※1)を購入すると付属してくるアクセスコードを使用
・ギャラップ社のサイトにて、直接アクセスコードを購入
 
2)オンラインにて受験
 
3)177の設問に答える
 
※所要時間:約30〜40分
書籍代(※1)または15ドル
 
【上位診断の場合】
・6番目以降34番目までを知りたい場合…74ドル
・1〜34番目まで全てを知りたい場合‥89ドル
グッドポイント診断 1)転職支援サイト「リクナビNEXT」に会員登録
 
2)マイページよりオンライン受験
 
3)約300の設問に答える
 
※所要時間:約30分
無料(リクナビNEXTへの無料会員登録必須)
Via-is 1)診断サイトにてメールアドレス等を登録し、オンライン受験
 
2)約120問の設問に答える
 
※所要時間:約20〜30分
無料
魅力アドバンテージ・システム 1)診断サイトにてメールアドレス等を登録し、オンライン受験
 
2)28問の設問に答える
 
※所要時間約5〜10分
無料
 
ただし、診断結果やその解説が英語で表示されるため、日本語訳を確認したい場合は、関連書籍(※2)が必要となり、その書籍代(定価1,900円+税)が必要。
ウェルスダイナミクス 1)申込みと決済を行い、メールにて届く受験用URLからオンライン受験
 2)25問の設問に答える
 
※所要時間約3〜10分
13,000円

※1【ストレングスファインダー/アクセスコード付書籍】
さあ才能に目覚めよう/日本経済新聞出版社(定価1,600円+税)
ストレングス・リーダーシップ/日本経済新聞出版社(定価1,800円+税)
心の中の幸福のバケツ/日本経済新聞出版社(定価1,300円+税)

※2【魅力アドバンテージ・システム/関連書籍】
あなたはどう見られているのか/パイ・インターナショナル(定価1,900円+税)

 

ご覧いただいてお分かりの通り、いずれのテストも、インターネットの環境さえあれば、場所や時間を問わずオンライン上で受験が完結しますので、非常に便利です。
ただし、いずれも途中で一時停止のできないテストになりますので、上記の表にある目安の所要時間はしっかりと確保した上でテストに専念することをオススメいたします。

 

なお、上記5種のうち、上から4種が無料または書籍代程度で受験できるのに対し、「ウェルスダイナミクス」だけは13,000円と、5種中の最高値となっています。第2章でもお伝えした通り、その価格の分、入手できる結果が、受験者の脳の特性や性格傾向にマッチした詳細なものとなりますので、今後の行動指針をしっかりと見極めたい方や、自分の強みを確実に行動に移していきたい方は、一度やってみると良いでしょう。

PDF無料プレゼント「あなたの強みや判断基準を自己診断!価値観チェックテスト」

4、比較④:結果の解釈は自分次第orフォロー有り?

  結果のフォローアップ
ストレングスファインダー 34の資質やその活かし方について解説した関連書籍アリ
 
また、ギャラップ社認定のストレングスコーチをはじめ、診断結果をサポートするコーチやコンサルタントが存在し、資質の詳しい読み込みや組織での活かし方等、様々なセミナーやワークショップ、セッション等が行われている。認定コーチ等を目指す上級講座もアリ
グッドポイント診断 特になし
 (転職を希望している場合は、診断結果にマッチする求人の紹介や、応募時の診断結果の添付対応、といったサービスが受けられる。)
Via-is 特になし
魅力アドバンテージ・システム 関連書籍には、診断結果をキャッチフレーズ化する方法が掲載されており、実践利用しやすい
 
また、運営会社が主体となり、診断結果をもとにしたオンラインでのワークショップやコーチング、上級講座等が開催されているが、現在、全て英語での提供になっている。
ウェルスダイナミクス 診断結果を元に、結果の見方や具体的事例、自分にあった活用法などを、協会認定コーチと話せる有料スカイプセッション有り。(起業家支援専門セッションも有り)
 
また、各種セミナーをはじめ、プラクティショナーやトレーナーを目指す上級講座も開催されている。

ご覧いただいた通り、完全無料の「グッドポイント診断」と「Via-is」については、特に診断結果に関するフォローアップは準備されていません。結果をどう読み込み、どう活かすかは自分次第になります。

一方、「ストレングスファインダー」や「ウェルスダイナミクス」は、結果を元にした各種セミナーや上級講座が存在するため、診断結果の文字情報だけでなく、更に理解を深め、実践に移したい場合には、非常に役立つ存在だと言えるでしょう。

 

なお、診断結果をもとに自分の魅力をキャッチフレーズ化する、という「魅力アドバンテージ・システム」の視点は、特筆すべき実践的なメリットと言えます。元々、著名なコピーライターであった開発者ならではの視点です。実は、独立起業支援をメイン事業とする弊社でも、常々クライアントの方々には、こうお伝えしています。

「自分の強み」を考える際には、「発見する」と「表現する」の2段階が必須!

というのも、いくら素晴らしい強みが見つかっても、それを上手く表現できず、相手に伝わらなくては意味がないからです。ぜひ、「魅力アドバンテージ・システム」を受験された場合には、併せて関連書籍もご用意いただき、キャッチフレーズ化についても、理解を深めていただければと思います。

PDF無料プレゼント「あなたの強みや判断基準を自己診断!価値観チェックテスト」

5、まとめ

以上、ここまで、自分の強み・診断テストのオススメ5種を徹底比較してきました。
気になるテストは見つかりましたか?

筆者としましては、判定結果の詳細さや実績、費用や結果のフォローアップなどを考えると、総合的にバランスが良いのは、やはり最も知名度の高い「ストレングスファインダー」だと感じています。ですので、第1章にも書きました通り、迷われるならば、まずこちらから試されてはいかがでしょうか。

 

とはいえ、今回ご紹介した5種は、無料の診断も多く、全てオンラインで受験でき、所要時間も長いもので30〜40分程度となっておりますので、興味のある方は、ぜひ色々と受験されてみてください。そうすることで、それぞれの結果の共通点も浮かび上がり、自分の強みがより深く捉えられることでしょう。そして、その強みを意識的に日常へ活かし、ビジネスもプライベートも豊かなものにしていただければと思います!

 

なお、自分の強みについて、より詳しく知りたい方は、こちらの記事(→「自分の強み」を発見し、魅力的に表現して、“選ばれる人”になる方法。)も参考になるはずです。診断テストではなく「自己分析・他己分析」を行うことによる「自分の強み」の見つけ方や、その表現法について解説しています。

PDF無料プレゼント「あなたの強みや判断基準を自己診断!価値観チェックテスト」

The following two tabs change content below.
鈴木理美

鈴木理美

株式会社コンサルタントラボラトリー
コピーライティング担当

旅行会社でのコンサルティング営業や、金融機関でのFPコンサルティング経験を経て、2012年より秘書兼カスタマーサポートとして(株)コンサルタントラボラトリーに参画。幼い頃より文章表現を得意としてきたが、現社における業務の中で、代表の北野にコピーライティングの才能を見出され、現在はライター業務をメインとしている

無料オンラインセミナー公開中