【セントトーマス】No.1になれるニッチポジション。

Pocket

北野です、Business man looking at bright light bulb in the wall

 

カリブ海クルーズ4日目、
今日はUSヴァージン諸島の
セントトーマスへ。

今回のクルーズの中では
一番楽しみしている所なので
かなりわくわくしています。

 

さて、年末年始は、
コンサル型ビジネスをスタート
させる上で最も大切な
「ポジショニング」について
書いています。

 

前回、

「ポジショニングとは【旗】を
立てること!」

という話をしました。

 

それで、その旗を立てる陣地は、

 

===============
「自分がNo.1になれる
ニッチポジション」
===============

 

この条件を満たす必要があります。

 

例えば、北野の場合、
2006年8月に

——————————————
コーチやコンサルタント、
セラピスト、士業などの
「コンサル型ビジネス」の人たちの
独立・起業・集客を支援する
マーケティングコーチ
——————————————

・・・という陣地に旗を立てました。

 

今でこそ、同じようなポジションの
人が増えてきましたが、当時、
その陣地に旗を立てている人は
いませんでした。

「自分がNo.1になれる
ニッチポジション」だった、
という訳です。

 

それで、、、、、

現在でも、その陣地では
北野はNo.1ではないか?と
自負しています、

まぁ、手前味噌ではありますが。。。

 

ただ、このポジションで年商5億円
以上の企業はおそらくいないと
思うので、おそらく弊社が
No.1なのでしょう、、、多分。

 

で、あなたも、この

「自分がNo.1になれる
ニッチポジション」

を見つける必要があります。

 

そして、それが見つかり
さえすれば、ビジネスは、
かつての私がそうだったように、
ある程度の成果を収めることが
出来るはずです。

 

ただ、、、、

あなたは今、こう思った
かもしれません。

 

「北野さん、そんな私には
No.1になれるようなスキルも
才能も経験もないんですが・・・。」

 

で、これがめちゃ重要なんですが、

 

「現時点でNo.1である必要はない!」
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

ということなんです。

 

私だって、その「旗」を立てた時、

——————————————
コーチやコンサルタント、
セラピスト、士業などの
「コンサル型ビジネス」の人たちの
独立・起業・集客を支援する
マーケティングコーチ
——————————————

この分野でNo.1だった訳では
ありません。

 

ただ、その分野が空いていたので、

——————————————
その「陣地」を取りに行った!!!
——————————————

・・・というのが正解に近いです。

 

今の自分の実力ではなく、
その「陣地(ポジション)」が
空いているから
それに向かって自分のビジネスを
組み立てていく、、、、、

そんな感じです。

 

だから、北野の場合は
ターゲットをコーチ、コンサルに
絞って情報を発信していったし、
コンサルよりもコーチングスキルを
磨いていきました。

 

当時は、コーチングを勉強し始めて
まだ6ヶ月程度で、スキルはまだまだ、
でしたが、、、、、。

 

その陣地を取りに行ったわけです。

 

なんとなく、イメージできましたか?

今の自分の状態ではなく、
その「空いている陣地」
(ポジション)を見つけることが
大事。

そして、「これはいける!」という
陣地が見つかれば、そこを取りに
突き進んでいくんです。

 

これがポジショニング戦略の
おおーっきな枠組みです。

 

では、次回は、その具体的な
やり方について書いていきますね。

 

では、また。

ただ、WIFIの関係で、もしかたら、
ちょっと先になるかも、ですが。。。

 

北野哲正
(USヴァージン諸島の
セントトーマス沖のクルーズ船上にて)

The following two tabs change content below.
北野 哲正

北野 哲正

「コンラボ」運営責任者 
株式会社コンサルタントラボラトリー 代表取締役


コーチ・コンサルタント・セラピスト・士業・整体士などのサロン系ビジネスなどの独立・起業・集客支援を行う。会員制コミュニティ「コンサルタントラボラトリー」は会員数500名を越え、『一般社団法人日本マーケティングコーチ協会』『一般社団法人日本スマートフォンマーケティング協会』は協会員数600名を越える。また、取締役を勤める株式会社リアルネットでは、スマートフォンマーケティング、通販事業(スキンケア商品)を事業展開している。

北野 哲正

最新記事 by 北野 哲正 (全て見る)

無料オンラインセミナー公開中