読者のビジネス形態、この2スタイルに集中!

Pocket

北野です、buisiness people Vector

 

先日のこちらのアンケート、
続々と回答を頂いています。
↓↓↓↓↓
===============
アンケート:
「価値観チェックリスト」プレゼント!
===============
ひとり???組織化???
あなたはどっち?その理由は?
⇒ https://24auto.biz/kitano9160/touroku/thread277.htm
===============

 

アンケート項目として、ビジネスの形態
として、

——————————————
1.完全に1人
2.パート・アルバイトを雇う。
社員なら1人程度を雇用
3.外注パートナーや会員制で組織化
4.複数の社員を雇って組織化
——————————————

 

この4項目で聞いているのですが、
圧倒的に、、、、、


——————————————
2.パート・アルバイトを雇う。
社員なら1人程度を雇用

3.外注パートナーや会員制で組織化
——————————————

 

この2つに集中しています。
この【CL通信】の読者の方は、
コーチ、コンサル業の方が多いので
当然と言えば当然の結果かも、

なんですが、ただ、想像以上に
圧倒的にこの2つが多かったです。

 

「人を雇うと、固定費がかかり
不安。」

「人を雇うのは色々と面倒な
ことになりそう。」

という意見がある反面、

 

「ひとりでは不安。
何かあったとき困る。」

「ひとりだと出来ることが限られる。
情報も偏ってしまう。」

…といった意見が多かったです。

 

そんなわけで、

——————————————
「基本的にはひとりがいいけれど、
外注パートナーやジョイントベンチャー
などで、上手く“外部”を活用したい。」
——————————————

…ということになるようです。

 

まさに、「なるほど!」ですよね。

 

実は、北野も、
年商1億円を超えるまでは
社員は雇っていませんでした。

 

結論から言うと、

 

年商1億円、、、、、
少なくとも年商3000万円までは
「ひとり」で出来ます。

 

また、「ひとり」でやった方が
いい、と思っています。

 

年商1億円を超えると、
さすがに「組織化」が必要になって
きます。

 

でも、年商1億円まで、
アルバイト・パート1名で、
外部パートナーやジョイント
ベンチャーを駆使すれば、
「ひとり」で達成出来ます。

 

是非是非、アンケートに
お答えくださいね。
↓↓↓↓↓
===============
アンケート:
「価値観チェックリスト」プレゼント!
===============
ひとり???組織化???
あなたはどっち?その理由は?
⇒ https://24auto.biz/kitano9160/touroku/thread277.htm
===============

 

では、また。
明日から、休暇のため、
タイのクラビへ行ってきます。

 

北野哲正
(東京・麻布十番の自宅マンションにて)

The following two tabs change content below.
北野 哲正

北野 哲正

「コンラボ」運営責任者 
株式会社コンサルタントラボラトリー 代表取締役


コーチ・コンサルタント・セラピスト・士業・整体士などのサロン系ビジネスなどの独立・起業・集客支援を行う。会員制コミュニティ「コンサルタントラボラトリー」は会員数500名を越え、『一般社団法人日本マーケティングコーチ協会』『一般社団法人日本スマートフォンマーケティング協会』は協会員数600名を越える。また、取締役を勤める株式会社リアルネットでは、スマートフォンマーケティング、通販事業(スキンケア商品)を事業展開している。

北野 哲正

最新記事 by 北野 哲正 (全て見る)

無料オンラインセミナー公開中