「持つ者」と「持たざる者」

Pocket

北野です、buisiness people Vector

いきなりですが、
北野が行っているような
「コンサル型ビジネス」で活躍している人、
売上げを上げていっている人って、

 

——————————————
あるパターンを踏襲している
——————————————

 

…という気がします。
まずは、、、

 

===============
1.個別コンサルティング
(コーチングやセラピー、施術なども含む)
===============

 

ここからスタートしていきます。

 

1回1万円とか、月額5万円とか、
そんな料金体系でまずは「個別」の
セッションなどを行っていきます。

それで、それが軌道に乗って
クライアント数が増えてくると、
かなり忙しくなり、時間的な“限界”を
迎えるようになります。

 

それで、次は、

===============
2.セミナーやグループコンサルなど
「集合型」のサービス
===============

…を行うようになります。

 

「集合型」は、参加者間の相乗効果や
“場のチカラ”もあって、
個別コンサルティングよりも
成果が出やすく、運営側も効率よく
できます。

 

そして、、、、、

セミナーやグループコンサルティングが
軌道にのってくると、次は、

 

===============
3.講座ビジネス
===============

 

…をスタートさせる人が
増えていきます。
これはグループコンサルティングの
延長線上のケースも多いですが、

 

——————————————
「自分自身の成功ノウハウを
コンテンツ化して、それを教える。」
——————————————

 

・・・というパターンが最も
上手くいっているようです。

 

こうした講座は比較的高額の参加費となり、
この方法を取り入れると売上げが
グン!!!と上がるように
なってきます。

 

ただ、、、、、

 

この

1.「個別コンサルティング」

2.「セミナー、グループコンサルティング」

3.「講座ビジネス」

 

という流れの中で、“あること”を意識して
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
いかないと最終的には
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
「集客」で行き詰まってきます。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

逆に、最初の「個別コンサルティング」の
段階から“あること”を意識する人は
その後も上手ーーくビジネスが
拡大していきます。

 

その“あること”とは、、、、???

 

そう、それが

===============
コミュニティ・マーケティング
===============

…なんです。

 

クライアントの方に
自分のコミュニティに参加してもらい
関係性を持続・再構築していく
わけです。

 

ただ、これは、一般的に言われる
「囲い込み」とは異なります。

 

あなた自身、、、、というよりも
「あなたが掲げるビジョン」に共感して
もらう、ある意味、「ゆるい繋がり」です。

 

これがコミュニティ構築の第一歩です。
ゆるい繋がりだけど、そこからリピートや
紹介が生まれ、参加者が自走式で
勝手に動き、盛り上がる・・・・。

 

これが

——————————————
年商3000万円を継続的に
生みだす“自走式コミュニティ”モデル
——————————————

…なんです。

 

これからの時代、

——————————————
コミュニティを持つ者と
持たざる者
——————————————

 

この両者の間で、本当に大きな差が
出るようになります。

 

コミュニティはまさに「資産」です。
是非、「収益・やりがい・人脈・ブランド」
を生みだす、“資産としてのコミュニティ”を
作り上げていきたいですね。

 

では、また。

 

北野哲正
(東京・五反田のオフィスにて)

 

 

The following two tabs change content below.
北野 哲正

北野 哲正

「コンラボ」運営責任者  株式会社コンサルタントラボラトリー 代表取締役 
コーチ・コンサルタント・セラピスト・士業・整体士などのサロン系ビジネスなどの独立・起業・集客支援を行う。会員制コミュニティ「コンサルタントラボラトリー」は会員数500名を越え、『一般社団法人日本マーケティングコーチ協会』『一般社団法人日本スマートフォンマーケティング協会』は協会員数600名を越える。また、取締役を勤める株式会社リアルネットでは、スマートフォンマーケティング、通販事業(スキンケア商品)を事業展開している。
北野 哲正

最新記事 by 北野 哲正 (全て見る)

無料オンラインセミナー公開中