“経費派”か?“投資派”か?

Pocket

北野です、Businessman hand press web button blog sign

 

今日は、私が尊敬する、
日本のコーチングの第一人者、
“平本あきお”さんの話を書きます。

 

北野は、株式会社コーチエィの
コーチングプログラムを学んで
コーチになりました。

そして、さらにスキルを高める
ために平本さんの
「プロコーチ養成スクール」に
通いました。

平本さんの個人コーチングを
受けていた時期もあります。

 

その平本さんが起業した時のこと。

 

アメリカで心理学を学び、
「日本にコーチングを広めるぞ!」
と帰国した平本さん。

最初は、お金も仕事も全くなく、
友達のところに居候して寝袋生活、
という状態だったそうです。

 

ただ、そんな状態でも、、、、

売上げゼロ円、クライアントゼロ人の
時から平本さんは、アルバイトを
雇って、自分が苦手な事務作業などは
人に任せていました。

 

もちろん、常駐で雇うのではなく、
仕事が発生した時だけ、時給で
払うというやり方だったそうです。

 

「苦手な事務とかは人に任せて、
自分がやりたいコーチング、
自分しかできない営業の部分に
集中したんだよ。」

 

結果、どうなったか?

 

そうです、平本さんは起業1年目から
バンバンとクライアントを獲得。

1年で、友達の家からの居候から
家賃60万円の青山のマンションに
引っ越すまでになりました。

 

凄いですよね、、、、、

 

もちろん、元々の平本さんの実力も
あったのですが、本当に凄いのは、
全く売上げのない時期から

 

——————————————
「自分の得意分野、自分にしか
できない分野に集中し、
苦手な分野は人に任せる。」
——————————————

 

これが完全に出来ていた!!!
ということなんです。

 

「フォーカスできている」という
ことなんです。

 

で、、、、、

 

これはまさに、
オーナーコンサル的発想です。

 

オーナーコンサルになれない人は
何でもかんでも自分でやろうとする。

たとえ苦手なこと、嫌なことであっても
経費を抑えるために、自分でやろうとする。

 

そのために、本来、自分が
フォーカスすべきことに
フォーカスできず、売上げが
上がらない、、、

嫌なことをやっているので
エネルギーが上がらない、、、、

・・・という悪循環になるわけです。

 

・オーナーコンサルになれない人は
外注やアウトソーシングを
「経費」と考えます。

・オーナーコンサルになれる人は
外注やアウトソーシングを
「投資」と考えます。

 

この差、めちゃ大きいですよ。。。。。

 

あなたは、「経費派」ですか?
それとも「投資派」?

 

オーナーコンサルを目指すなら、
是非是非、「投資派」の思考を
持ってくださいね。

 

では、また。

 

北野哲正
(新大阪駅直結のホテル
レム新大阪にて)

 

【編集後記】

昨日は、セミナー終了後、
博多の「てつ鍋」という餃子専門店
に行きました。

こんな感じです。
⇒ https://www.facebook.com/kitanotetsumasa/

※上から2番目の投稿です。
みんなの笑顔が素晴らしい(笑)

 

大坪さんが福岡、詳しいので
(大坪さんは九州大学卒)
連れて行ってもらいました。

 

軽めの打ち上げですが、
楽しかったなあ・・・。

 

時々、「打ち上げ」のために
セミナーとかプロジェクトを
やっているんじゃないか?
そう思うときがあります(笑)

大阪は、たこ焼きかな。。。。

 

The following two tabs change content below.

北野 哲正

最新記事 by 北野 哲正 (全て見る)

無料オンラインセミナー公開中