【伊勢×北野】どうしても読んで欲しい。

Pocket

北野です、Businessman hand press web button blog sign

 

先日、北野のメンターである
ライズクリエイティブの伊勢隆一郎さん
との対談してきました。

 

 

思い返せば、
伊勢さんにお世話になった場面は
挙げればきりがありません。

 

せっかくなので、今日は、
北野が最も印象に残っている
エピソードを書いてみたいと思います。

 

2011年1月のことです。

 

当時、北野は、かなり“イケイケ”の
状態でした。

 

その前年の2010年8月に
会員制コミュニティ「コンラボ」を
業界初のプロダクトローンチで立ち上げ、
一気に知名度が上がりました。

 

売上げもぐーんとアップし、その年、
年商1億を初めて突破することになります。

 

その頃は「コンサルタントプレナー
起業フォーラム」という起業塾を
主宰しており、集客も絶好調で
簡単に30名の枠が埋まっていました。

 

打つ手、打つ手が当たる!!!
という状態で、

 

「俺って、かなりイケてるなぁ・・・」
という、ちょっと天狗になっている
状態でした。

 

そんな時、メンターである
伊勢さんから連絡をもらいました。

 

「最近、北野さん、絶好調ですね!!!
僕もめちゃくちゃ嬉しいです!!!

 

ただ、、、、、

 

最近の北野さんのメルマガは、
ちょっと読者の方、、、特に初心者の
方の悩みや現実から離れているような
気がします・・・。」

 

伊勢さんの話を要約すると、

 

・北野さんが本当に支援して
あげたいのは、起業前で、
マーケティングのことも分からず、
本当に困っている人たち、
なのではないか?

 

・それに対して、北野さんの
最近のメルマガは、ちょっと
内容が難しくなっている、
自分の成功談や自慢話が多くなっている・・・

 

・目線も上からの「俺が教えてやる!」
的になっている・・・
…そんな話だったと思います。

 

自分ではそんなつもりは
無かったのですが、そんな指摘を
受けて、はっ!としました。

 

それで伊勢さんからアドバイスを
もらったのは、、

 

「北野さんが起業して一番苦しかった
時代を思い出して欲しい。」

 

ということでした。

 

・26歳の時、会社を辞め、起業に失敗し、
借金まみれで未来が見えず、
母親の死に目にも会えず、父親とは
勘当状態だった時代、、、、

 

・日給6500円で、残業が300時間を
越えていた株式会社リクルートの
アルバイト社員時代、、、、

 

・コピーライターとして独立・成功
するもスタッフに裏切られ、仕事を持って
独立され、会社が傾き、解散させた時代、、、、

 

・情報ビジネスにはまり、
400万円をつぎ込みながらも、
全く結果が出なかった
(ネットからの売上げは0円でした・・・)
ノウハウコレクター時代、、、、、。

 

その時代を思い出して、
それを一度、書きまとめて欲しい、、、、

…ということでした。

 

最初は「面倒くさいな・・・」と思って
いたんですが、書き出すと、
筆が止まらず・・・。

 

当時を思い出しながら、気がついたら、
涙をポロポロこぼしながら書いていました。

 

そして、書き終わってみるとA4で
60ページもの内容になり、、、、。

 

ちょっとした小説になっていました・・・。

 

人には言えないような、かなり恥ずかしい、
そして、悲惨な内容、自分の嫌な部分も
露呈してしまった私小説のような内容・・・。

 

伊勢さんに見せるのはかなり
抵抗があったのですが、それを
見せたところ、、、、

 

「北野さん、これ、凄くいい!!!
これは幾つかに分けて、メルマガに
流してみてください!!!」

 

えっ、、、、、そんなつもりで
書いたんじゃないのに・・・。
これはさすがにメルマガでは
公開出来ない、、、、、

 

結局、あまり悲惨すぎるところ、
あまりにプライベート内容は
削除、修正してメルマガで公開する
ことにしました。
すると、、、、、、

 

これが凄い反響でした。

 

「北野さんにもそんな大変な時期が
あったんですね。」

「全く苦労なく、ここまで
来たんだと思いました。」

「勇気をもらいました。
私の方がまだ恵まれています。」

「最初はそんなどん底状態だったんですね、
希望が持てました。」

 

やる気になりました、元気をもらいました、
感動しました、参考になりましたetc・・・・

 

それまでメルマガに返信なんてなかったのに
続々と感想のメールが送られてきました。

 

北野は当時、メルマガの内容をそのまま
ブログに掲載していたのですが、、、、

それまでコメントなんてほとんど
付かなかったのが、1つの記事に
20個とか30個のコメントがつくように
なりました。

 

私の中でも「何か」が変わりました。

 

メルマガも、それまでと違って、
“自分が苦しかった頃、初心者の人の悩みや
気持ちを思いながら・・・”

 

その人たちの目線で、その人たちが理解でき、
役立ち、実践できるような
内容を書くようになりました。

 

そうするとメルマガの反応が劇的に
変わってきました。

 

そして、、、、、

その後に起こった東日本大震災で、

 

「日本を元気にしたい!!!
起業率を上げることで日本を元気に
したい!」

というミッションが生まれ、

 

2011年8月の「7つの起業・副業法」へと
つながっていき、北野は、次のステージへ
登っていくことになったんです。

 

いかがでしょうか???

 

全ては、伊勢さんの

 

「北野さんが起業して一番苦しかった
時代を思い出して欲しい。」

 

・・・というアドバイスから始まった話です。

 

実は、北野は、伊勢さんから
何かマーケティングの凄いアドバイスや
テクニックを教えてもらった記憶は
あまりありません。
(伊勢さん、ごめんなさい・・・)

 

もちろん、プロダクトローンチなんかは
叩き込まれましたが・・・。

 

でも、伊勢さんからは、
こうした、「大きな転換点」に
なるようなアドバイスを何度も
頂いています。

 

伊勢さんって、そんな人です。

 

起業スクールも開催されていますので、
これから起業を目指す方、起業を
目指しているけれど、ちょっとした
最初の一歩でつまづいている方は
ぜひ、彼のサイトを訪れてみてください。

 

では、また。

 

北野哲正
(東京・五反田のオフィスにて)

 

追伸:

本文中で書いている
伊勢さんに言われて書いた
「北野の起業ストーリー」ですが、
こちらから読めるようになっています。
⇒ https://24auto.biz/kitano9160/touroku/scenario75.htm

 

ただ、2011年に公開したもので、
ブログが削除され、見れない動画もあります。

その点はご了承くださいませ。

 

かなり恥ずかしいなぁ…。

The following two tabs change content below.
北野 哲正

北野 哲正

「コンラボ」運営責任者  株式会社コンサルタントラボラトリー 代表取締役 
コーチ・コンサルタント・セラピスト・士業・整体士などのサロン系ビジネスなどの独立・起業・集客支援を行う。会員制コミュニティ「コンサルタントラボラトリー」は会員数500名を越え、『一般社団法人日本マーケティングコーチ協会』『一般社団法人日本スマートフォンマーケティング協会』は協会員数600名を越える。また、取締役を勤める株式会社リアルネットでは、スマートフォンマーケティング、通販事業(スキンケア商品)を事業展開している。
北野 哲正

最新記事 by 北野 哲正 (全て見る)

無料オンラインセミナー公開中