セミナーアンケートの目的と成功する5大ポイント!作り方を学ぶ前に必読

Pocket

High rating concept

⇒PDF無料プレゼント「直前に焦らない!セミナー開催【必須】チェックリスト」

セミナー開催時、アンケートは付き物ですよね。しかし、本当にやる意味があるのかと目的を見失ったり、「なんとなく」アンケートを取っていたり、という人も多いのではないでしょうか。
もしそうであれば、あなたは大変もったいないことをしています。アンケートには取るべき魅力が豊富にあり、きっちりと目的を持って活用すれば、次の集客や売上、自身の成長に直結する、この上ない宝の山となるのです。

そこでこの記事では、セミナーアンケートで成し得る真の目的を5大ポイントにまとめました。あなたがアンケートを作り、実施する前に、これらの目的を理解しているか否か −−− 、それがアンケートの成否を分けます。では、早速ご覧ください。

【アンケート目的・5大ポイント】
その①:見込み客の情報を集めること。

何はさておき、これが最大のポイントです。極端なようですが、このためにセミナーをやっていると言っても過言ではありません。

ここで言う「見込み客の情報」とは、参加者のお名前と連絡先(特にメールアドレス)を指します。それさえ集めることができれば、その方々に向けて、セミナー後も情報発信をすることが可能になりますよね。ここがキモです。次回のセミナー告知はもちろん、その他の商品・サービスの案内もできますので、今後の集客や売上の安定化につながるでしょう。

もちろん、情報発信が告知や宣伝ばかりでは嫌がられます。しかし、日頃からメルマガ等を配信すれば、こまめに役立つ情報を届けることができますし、自社のSNSグループへの案内等もできるため、見込み客に対し、日常の中での接触頻度を増やすことができます。人は接触頻度の高いものに自然と好感を抱くようにできていますので、その積み重ねが、信頼を獲得することに繋がり、次の集客や売上へ結びついていくのです。

【アンケート目的・5大ポイント】
その②:次回以降「お客様の声」として活用できる回答を集めること。

想像してみましょう。いくらあなたが、見込み客の悩みや願望を解決できるノウハウを持っており、それを念入りに告知したとしても(そして、たとえ見込み客がそれに魅力を感じたとしても)、最終的に見込み客の側には、「本当だろうか」「実際に効果があるのか」といった不安はつきものになります。集客する時点で、あなたは信じてもらうしかないのです。

そんな時、強力な証人となってくれるのが、「お客様の声」。あなたのセミナーを実際に体験した人の生の声が詰まったアンケートは、あなたの良さを「客観的に」証明してくれるツールなのです。これが公開されていれば、集客がグッと楽になり、信頼のベースもできますので、後続の商品の販売にも繋がっていきます。

⇒PDF無料プレゼント「直前に焦らない!セミナー開催【必須】チェックリスト」

【アンケート目的・5大ポイント】
その③:客観的な自分の強み(自社の強み)を見出すこと。

セミナーを開催するぐらいですから、当然あなたには、人に伝えたい思いやスキル等があるはずで、そこがあなたの自覚している自分の(自社の)強みであることでしょう。

しかし、自分の強みとは、自分では当たり前すぎて意識もしていないところに存在したりするものです。もし、そうした強みまでも自ら意識し、告知やセミナー内容、商品作りに活かすことができれば、より多くの集客や売上、更なる満足にも繋げられますよね。

では、そんな無意識下の強みを感じてくれているのは誰でしょうか?それは、他でもないセミナー参加者の方々。参加者の方々は、あなた自身やセミナー内容に魅力を感じたからこそ集まったわけです。よって、その「お客様から見た強み」をぜひアンケートで拾いましょう。日頃、人から強みを聞き出す機会はなかなかありませんから、貴重な機会です。

【アンケート目的・5大ポイント】
その④:お客様の潜在的な悩みや願望を探ること。

セミナー参加者の方々は、何らかの悩みや願望を解決したり達成したりしたくて、あなたのセミナーに来ています。では、一般的に、悩みや願望とは、その一つが解決すれば全てがスッキリするような、単一でシンプルなものでしょうか?・・・答えはNoでしょう。ほとんどの場合、悩みや願望とは、その人を取り巻く様々な要素が色々と絡み合って出現しているものなので、一つの悩みや願望の裏には、多数の悩みや願望が隠れています

 

では、それらの隠れた悩みや願望が見えてくるとしたらいかがでしょう。・・・ええ、そうです、大チャンスです。それらを解決するような内容で、現セミナーをブラッシュアップしたり、別セミナーを開催したり、はたまた別の商品やサービスを作ったり・・・。確実なニーズを元に、次のビジネスチャンスを引き寄せることができるのです。実際に弊社も、日頃からセミナーやメルマガ等でアンケートを取っているのですが、そのデータをもとに新規企画を練り、確実にヒット企画を打ち出すことができています。

せっかく悩みや願望を抱えて集まってくださった参加者の方々。アンケートは、その悩みや願望(=ビジネスの種)を引き出す絶好の機会と言えます。

【アンケート目的・5大ポイント】
その⑤:効率的に集客できるリアルな条件を知ること。

実際のところ、セミナーに参加するか否か、最も大きな条件の一つが日時などの条件面ですよね。もちろん、「何が何でも都合をつける!」と思われる存在になりたいものですが、通常は、「セミナー=プラスα」であることが多いため、どんなに内容が魅力的でも、日時などの条件が合わなければ参加を見送る人がほとんどです。

ですから、できる限り、ターゲット層のライフスタイルに合う条件にすることが重要になります。当然あなたも開催前に、その点を最大限に考慮して調整するかと思いますが、働き方や価値観も多様化している今、参加しやすいリアルな条件を聞き出しておくことは、今後に向けて有効でしょう。

また、日時同様に大切な条件が、告知の媒体です。「何を通じて今回のセミナーを知ったのか」−−− アンケートでこれを知ることで、次回以降の集客や関連商品の販売の際、費用や労力をそこに重点的に注ぐことができ、効率的な集客や売上UPに繋がっていきます

 

以上、セミナーにおける【アンケート目的・5大ポイント】をお伝えしてきました。アンケートの実施が、単なるセミナーのルーティンではなく、集客率と売上の向上にとって重要な戦略であることがお分かりいただけたと思います。ぜひ、あなたも、セミナー開催時にはこれらの目的を押さえたアンケートを作成し、集客UPと売上UPの好スパイラルを手にしてくださいね!

⇒PDF無料プレゼント「直前に焦らない!セミナー開催【必須】チェックリスト」

 

なお、これらの目的を押さえるための具体的なアンケート項目を知りたい方は、こちらをご覧ください。
セミナーアンケートを確実に次へ繋げる万能の項目リスト

また、有効なアンケートの作り方・集め方についての実践的なコツはこちらでご紹介しています。
セミナーアンケートの効果的な作り方と集め方のコツ7選

また、セミナー集客やセミナーの開催法について、以下も人気記事となっています。必読です!

セミナー集客でやるべき31のノウハウ
セミナー集客をメール(メルマガ)で成功させるたった2つのコツ
リピートと口コミを生む人気セミナー講師になる方法
人を魅了するプレゼン9のコツ/相手がつい前のめりになる圧倒的な伝わり方
「2つの究極質問」で集客をシンプルに捉え確実に集客する方法
セミナータイトルの5つの雛形、盛り込む7要素、「主題」+「副題」構成法とは?

⇒PDF無料プレゼント「直前に焦らない!セミナー開催【必須】チェックリスト」

The following two tabs change content below.
鈴木理美

鈴木理美

株式会社コンサルタントラボラトリー コピーライティング担当 旅行会社でのコンサルティング営業や、金融機関でのFPコンサルティング経験を経て、2012年より秘書兼カスタマーサポートとして(株)コンサルタントラボラトリーに参画。幼い頃より文章表現を得意としてきたが、現社における業務の中で、代表の北野にコピーライティングの才能を見出され、現在はライター業務をメインとしている

無料オンラインセミナー公開中